スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



敢えて造語にするなら「字感」

漢字の感じ。
 
こんばんは、九屋あんずです。
書くことあるので、昨日の次回予告は後回しにして。
 
昨日買った三冊のうち二冊を読み終えるという、
本とか文字とかそういうものに少なくとも慣れているはずのあたしなんだけど。
 
 
きょう、中野に用があって。
 
乗り換え検索しといたんですよ、きのう。
でさ、今朝になってJRの駅で「さーて、これからどうやってどういくのかな」って
検索しておいた履歴を見て驚愕。
 
行き先を『町田』で検索してたのだ。
どーりでなんか、やけに時間かかると思った。
 
 
いや、時間とかそういう問題はいいや。
「中野」と「町田」が字面的にあたしのなかでほぼ一緒であるという致命的な事実。
そこから察するに、あたしにとって文字は図なのだ。
 
その点あれですね、中央線なんか
ずいぶん美しい形してるというか、「中」から色んなものが伸びて「央」みたいな。

「恵比寿」も「恵比須」じゃだめなんですよ
両端のウェイトが整ってないから、絶対に恵比寿。
 
今思いつく限りで、バランスいいのは「琵琶」。ちょっと反則かな。
でもさ、後ろに「法師」がついたとたん…なんか、ちょっと…。
 
 
そんなことばかり考えてる。
…わけではないはずなんだけど、結局落ち着くのはこの辺なのな。
 

スポンサーサイト

2010.01.17 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。