スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ああ、また、足の筋肉がしっかりしてきちゃう…

正直に生きようとするのはつらいね。
 
こんばんは、九屋あんずです。
「最近読んだ本は」ときかれて、正直に答えるなら
吉原手引草です」と答えなくちゃいけない、そんな読書ライフ。
あたしが男だったら、それへのコメントにもやや困るもんね。
「そーなんだ…」週間そーなんだ。
 
なんかねぇ、面白いんですよ、この本。
主人公の男(ていうか読者)に吉原の人間が語りかける形式で、証言集みたいな。
第二章で、早くも切ない夫婦愛とか聞かされます。
今後、物語がどうなっていくのかわからないんだけど。
 
…これはあれなのかしら。小説の部類に入るのかな。
 
 
松尾スズキさんの戯曲「母を逃がす」は
肝心の母を逃がす理由がどうしてもわからなかった。
ただひたすらに、葉蔵さんがかっこよかろうとしか。
 
 
以下、拍手お返事です。
 


 
>♪♪みゅ~♪♪さん
 
 ありゃまぁ!!
 すごいですね、そんな偶然ってあるものなんでしょうか。
 驚きです。お知らせいただけてとても嬉しいです。
 個展も是非いらしてくださいませ^^
 お待ちしております。

スポンサーサイト

2010.01.11 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。