スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



なんだろうね、この思い出っぽさ

beyondクランクアップ-2
 
映画「ビヨーンドのあなたへ」にて星見さんという役をやらせていただき、
無事クランクアップ。
 
こんばんは、九屋あんずです。
中央の、肌真っ白なおかっぱがあたしです。
チェキなのでボケ気味な画質ですが、味があるねぇ。
 
5月くらいにオーディションを受けにいって、
矢川監督が会場の目印として、傘を上下させていたあの日から半年。
「そこ水溜りです」って言われた瞬間には着水していたあの日。
 
 
役をいただいてから、掘り下げていけばいくほど
星見さんは知的障害を持ってるんだけど、
そんなこと全然関係ねぇっていうくらい「女」で。
 
なんだろう、映画「アメリ」の劇中で、
片足がなくて棒になってる男の人がタップを急に踊りだす映像があるんだけど。
彼は「義足の男」じゃなくて、「タップを踊る男」として存在していたと思うのね。
 
それとおんなじで、星見さんは障害者なんだけど
それ以前に「女」だったのよ。
 
 
役者優先スタンスを常に取り続けてくださったプロ意識高きスタッフさんには感服。
ほんとうにありがとうございました。
お世話になりました。
 
16mmっていう、カタカタカタって音がする、レトロなフィルムあるでしょ。
あれで撮っている、とても素敵な映画です。
公開時期がきたらインフォメーション載せたいと思います。
 
ちなみに手に持っているのはお花。

beyondクランクアップ-3
 

スポンサーサイト

2009.11.09 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。