スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



【増上寺】誰得!推し寺、増上寺初詣、勝手にガイド【嵐の前の静けさ】

こんにちは、大晦日ですね、ここやあんずです。
さて、今年もわたしの推し寺・増上寺(仏教徒ではないよ)の熱い新年に向けた準備が始まっております。

その様子を勝手にルポ、初詣ガイドをしたくなったのでします。誰の役に立つのかは知らない。
役に立ったら、うーん、いいね!でもツイートでもして拡散してください!
一人でも多くの、適当にしかし楽しく初詣を済ませたい人にとどけ!



はい、大門入ってすぐの大殿。
幕も張られて本気だしてます。
参拝客整理の列をつくるための柵もでています。
大殿内部はいつもの椅子がでているのんびり雰囲気から一転
巨大横長賽銭箱が用意されてました。
一度にお参りできる人数が多くなるようにかな。

・おみくじ
去年は向かって右のゾーンにテントが立てられ、その列に並び、200円をバイトさんに渡すと棒がでてくる入れ物を振らされ、それを見せると
バイト1「はい、28番。(奥で構えてるバイトに)28番」
バイト2「(28の棚から紙をとり死んだ目で)28番」
バイト1「(私に紙を渡し死んだ目で)はい、つぎのかたー」
という、死んだ目おみくじを引くことに。

それが嫌な人は、実はもう一種類おみくじがあって

それはこんな感じの手を突っ込めるタイプでして、自分で選んでる感がちゃんとするのと、なかにちっちゃい幸運チャームが入っていてかわいい。
これが来年もあるのかわかりませんが、
あるとしたら、向かって右の安国殿かと。

・干支起きあがりこぼし!
増上寺といえばこれ?なのかは知りませんが干支の起きあがりこぼしが毎年売られます。
来年のをチラ見。

か、かわええーー!!
去年の馬よりかんじでてます。もふもふ。
全部集めたかったら12年がかりという一大プロジェクトに。

安国殿ではその他お守りなど、鉄板アイテムもばしばし売っています!

・屋台!
わたしが何より楽しみにしてるのは屋台!
来年のラインナップを先取り。
安国殿前は甘酒やそのつまみになりそうな大人ゾーン。これは毎年よねぇ。
大門入ってすぐはこんなかんじ。

ここやの大好物じゃがバターはもちろん
去年はなかったこんぺいとうが出ています!
たぶん、猿廻しの方もきて盛り上がるのでこの辺はすっかりお子様ゾーン。

なかでも注目の新屋台はこれ

大門入って階段登り出す手前に「ふりふりポテト」!!
フライドポテトが主食のわたしにはたまらん。

・芝郵便局の奮闘
他のお寺ではどうだか知りませんが、
増上寺には芝郵便局の方がいらして、
まだまにあうぞ年賀状!!と粘り強く年賀葉書を売っています。
見てる限り買ってる人結構いる!
これをみるとなんか、あぁ新年だな。笑。と思う程度には増上寺の初詣を愛しています。

・近くのカフェ
疲れたら浜松町方面のタリーズなどに逃げ込むか、
御成門方面のエクセルシオールにいくとよろし。
実は今そのエクセルシオールで寛いでます。店員さんと初詣トークで盛り上がったw 彼は愛宕推しらしい。 元旦付近は時間縮小営業だそうです。

以上、明日から激動の数日を向かえる増上寺の様子をルポしてみました。
面白かったかな?わかんないや。


さて、最後に宣伝。
ここやあんず監督最新作「ベッドサイドストーリー」来年夏か秋公開!
写真はスタッフキャストの一部と記念撮影。


ではみなさん、ハヴァナイス初詣!!

スポンサーサイト

2014.12.31 | | 日記



ハード枯れ専かどうか、という問題

そろそろ考えた方がいいと思っているのは
わたしがハード枯れ専かどうかっていうことなのね。
枯れ専は認めてるんだけど、ハードかどうかっていう。

ザマンザイの華大さんのネタに感じるおじさんの哀愁に萌え
大吉さんがこれから一年擦り切れるさまを想像してきゅんとした、くらいはまだライトだよね?
この時点でハードですか。

もし目の前に大吉さんが現れて、何でもできますっていわれたら
握手したいとか抱きしめてほしいとかの前に
最近一番精神的体力的にきつかった仕事について、無理せず老眼鏡をかけて語ってほしい。
これ、ハードですか。
 
選挙投開票の日は当然池上彰さんの衆院選ライブみたわけですが
一番の目当ては
池上さんの鋭いツッコミでも、当確議員のおもしろプロフィールでも、宗教特集でもなく
池上さん本体の容姿と様子を見ることなんですけど、
これ、ハードですか。あとなんでだれも池上さんのものまねしないの。

わたしの人を好きになる基準に「かつてハンサム」という項目があり
いま現役かといわれるとそうじゃないけど
若いころモテただろうな、それがすこし老いたなというのがすごく好きで
今一番、人に説明してぴったりくる
「かつてハンサム」な顔の持ち主は公明党党首だということに気付いたんですけど、
これハードですか。


でもさ、ほんとのハードは
すごいメタボを愛せるとかそういうところでしょ?
わたしは結局なんだかんだでスマートに収まってるおじさんたちにきゃっきゃ言ってる
ライト層だと思ってるんですけど…
どうなの。


つづいては
「30過ぎたから俺はもうおじさんと言ってる男どもに何度も物申したい」という記事を書きたいが
なにしろダメ期なのでいまは気力がないや。

2014.12.16 | | 日記



ダメ期がきている

映画の方のキャスト全部決まったからなのか
スケジュール的にやっと余裕ができたからなのか
なんかとにかく気が抜けまして

原稿書いても翻訳やっても、なんかスピードでない
寝ても起きても元気ない、ていうか普通に体調悪い…という「ダメ日」が何日か続き、
どうにもならないので
とりあえず「ダメ日」と呼ばず「ダメ期」と呼ぶことにした。

こういうのって脱しようと思うと大概うまくいかないよね。
きょうからダメ期終了、とか私が決められることじゃないのよね。
まぁ、もちろん映画の顔合わせとか日取りは決まってるので
それまでになんやかやしなきゃだし、やるし、そのための充電期間なんでしょうけど。
 
だからダメ期なりに、ダメなかんじでだらだら最近思ったことを書きのこしておこう。
長くなるので次の記事へまわして予約投稿。

2014.12.15 | | 日記



男に生まれていたら歌いたい歌手とやりたいモノマネ

なんか、映画とかの企画のある段階を経るごとに
勝手に一人打ち上げと称してカラオケに行くんだけど
知り合いのだれか一緒に行かない?笑
 
椎名林檎ばっかりでよければの話ですけど。
あとは倉橋ヨエコと広瀬香美とかドリカム・・・
YUKIちゃんは声が似てると言われるけどJOY、ラブリーベイベーしか歌えない。
 
 
男に生まれてたら、
完璧にマスターしようとして歌いまくってただろうなと思うアーティストって結構いて
まず米米クラブ、クレイジーケンバンド、グループ魂、リップスライム・・・

特に最後の二つは歌詞的に女の子が歌う歌じゃないのが多いのと、
女の声で歌ってもなんか自分で冷めちゃう。
モテる努力をしないでもてたいとか女の声で聞いてもってかんじ・・・
 
クレイジーはね・・・キーあげてもしっくりこない・・・
なんか音声変換する奴で野太いおじさんの声にするとちょうどいい。「男の滑走路」とかね。
 
 
あとねぇ、
男に生まれたらやりたかったモノマネってあってさ、ていうかモノマネ芸人になりたかったかもしれない。
とりあえず福山雅治ができるか試すじゃん?
花香よしあきさんみて小栗モノマネにも憧れてるし、華丸ファンとしては児玉清にもチャレンジしたい。
児玉清ができるなら筑紫哲也をやりたい。おじさん行けるなら池上彰もやりたい。
低い声いけるなら所ジョージもやりたい。高い声しか出ないならジャパネット社長をやりたい。

「漫才やコントで酒の席の面倒なおじさんをやる博多華丸」とか
「漫才やコントで子供役をやるときの博多大吉が演出する子供っぽさの限界」とか
「ものまね番組で自分も何かやらなきゃならず、苦肉の策として久米宏をやった博多大吉」とか
細かすぎて伝わらないモノマネとかやりたい!
あっ、博多色が強いね、てへ。
 
でも女に生まれて良かったのです。
YOUさんができるから。
ていうかYOUさんが強すぎて、ほかのものまねしても結局YOUさん。
特技見せてといわれれは全部これで乗り切れるんだけどね。

2014.12.05 | | 日記



ツイッターに書いてたら長くなりそうだったので
ここに書く事にしよう。
 
わたしの食の細さについての話です。
これを書いてる日、マックのナゲットのセット頼んで半分も食べらんなかったんだよね。


それで思い出したんだけどさ
食が細い中でもここはやばかったっていう時期がいくつかあって

まず高校生の時、カロリーメイトのおっきい方ひと箱しかお昼食べらんない日々が続いていた。
これは単にストレスで。


大学に入った頃、一瞬標準体型には近づいた。
 
がしかしすぐ、「ビヨーンドのあなたへ」(矢川健吾監督)で
食が細く、施設の人に性的な悪戯をされてる知的障害者の星見さんという役を
泊まり込みでやってた時に、
どんどんどんどん食が細くなって、ご飯一膳も無理になった。
かつ、星見さんは自分からは動かなかったり寝てる子だった影響なのか、
現場のど真ん中で昼寝を平気でしていた。普段は慣れたベッドじゃないと寝れないのに。
 
なんかそのあとも
精神病院をはしごして薬をあつめて自殺未遂をはかる役とか
幸薄なのが多くて、そこから察するに体重が増えはしなかったような気がする。
 
ていう、役の影響でなんにも食べなくなってくる時と
何か作ってたり、心配事があったりのイマジネーションが暴走してる時もやばい。
 
まさに今がそうで、
考えたいこと、考えなきゃいけないことが超たくさんあると
アウトプットに走るからなのか、
食べるというインプットがつらくなってくるんだよね。

お腹はすいてんだけど、口にっていうか体に入れたくないの。
とかいうと病的に聞こえて嫌なんだけど・・・
でも食べないと実りあるアウトプットはできないんだよね。
そうなるとカロリーメイト様にまた頼るという。食べないよりはマシよな。
 
大変なんです私って、深い仲でもないのに言われるのも言うのも大嫌いだから
そういう言い方する気はないけど、それで維持されてるBMI16.7っていうのは健康とは言い難いよなぁ。

 
でもだからって、体のどこかが異常ですと言われたことはほとんどないんだ。
むしろ貧血はめきめき治っている。
もうだめ、理解できない。

2014.12.03 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。