スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



マクガフィンズ「何度もすみません」感想

行ってきました、マクガフィンズ!
 
前回の「僕からみれば僕が正しい、君からみれば君が正しい」レビューに引き続き、
また感想を書かせていただきます。
 
前回はオムニバス形式でしたが
今回はひとつの長めのおはなしで、
主人公はびっくりすると過去に戻ってしまうという体質の持ち主。
ヒロインをなんとか射止めるべく奮闘する物語です。
 
横田さんの本は、伏線と構成がやはり素晴らしいなと思いました。尊敬する。
 
特に今回はタイムスリップ系なので
過去に言っていたあのことが今つながる、みたいな点が多くあって
観客を飽きさせない展開でした。
 
 
ただ考えてみると、
びっくりして過去に戻るという体質だったら
もっともっと困ることってきっと多いよね。
 
精神年齢は上がっていく一方なわけで、
友達との会話も楽しくなくなってくるだろうし
誰かとの仲が進展しても振り出しになってしまう可能性がある。
 
そんななか好きな女の子になんとか思いを伝えるために
時間を超え、ときには待って、ときには戻って・・・
横田さんらしい、さわやかな展開でした。
 
 
水越健さんファンの私は
今回もキレのいい動きが見れて大満足でした。笑

平本和寿樹さんもおばちゃんから同級生まで演じ分けていましたね。
同級生の男三人のやりとりが観ていてとても楽しかったです。
ああいう男子ノリも横田さんの本の面白いところ。
 
 
また、今回は古田島さんの
時系列が前後していることを示す演出がとても面白かったです。
ただもどるだけじゃなくて、
本当にビデオを巻戻してちょっと見て、というスタイル。
これは舞台ならではの感動だったなー。
映像作品でこの演出をやられても「おおっ」とはならないよね。
 
 
時を超えて系、好きなんだよねぇ。
わたしも書きたいな。
 
 
★↓更新されています!
「トイレの花子さん 新劇場版」
■2013年6月29日(土)より ワーナー・マイカル・シネマズ 板橋(東京) にてロードショー
〇監督 山田雅史
〇脚本 ここやあんず
〇出演 上野優華 水崎綾女 安田聖愛 田中瞳佳 山川りな(青春女子学園)石條遥梨(AeLL.) 馬場良馬

スポンサーサイト

2013.05.26 | | 本・映画・ドラマ・舞台の感想



FF零式、謎が多いねー!

FF零式、二周クリアしたのでそのお話。
 
ネタバレありありですのでご注意。


続きを読む

2013.05.23 | | ゲーム



あったことのない、わたしの社会の先生

日本になくてはならないと思うかたはたくさんいるけど
 
それまでのあたしには
筑紫哲也さんという
偉大な社会の先生が毎晩11時に降臨していたわけですが
 
最近は
池上彰さん。

わたしのみならず多くの国民が 
ちょっとニュースについていけなくなったら
二ヶ月分くらいまとめて池上さんが解説してくれるや、感を
一度は持ったと思うほど、彼は有名なわけだけど
 
昔読んでいた本、例えばこれ

45分でわかる! 14歳からの世界金融危機 (45 MINUTES SERIES 1)45分でわかる! 14歳からの世界金融危機 (45 MINUTES SERIES 1)
(2009/02/26)
池上 彰

商品詳細を見る

これも池上さん!
 
放送大の仏教と儒教の授業で、
教科書がわかんなすぎてとりだしたのもこれ

池上彰と考える、仏教って何ですか?池上彰と考える、仏教って何ですか?
(2012/07/19)
池上彰

商品詳細を見る

これも池上さん!
 
 
池上先生に支えられていたのは
なにも今に始まったことじゃないのよねぇ。
 
筑紫哲也さんの堅牢な感じもいいけれど、

池上さんの
「気になるでしょ?」「おかしいでしょ?」
って呼びかける時の、若干の邪気が
わたしの意地悪知的好奇心をそそる。
 
 
IMG_2921.jpg
 
 
「トイレの花子さん 新劇場版」
■2013年6月29日(土)より ワーナー・マイカル・シネマズ 板橋(東京) にてロードショー
〇監督 山田雅史
〇脚本 ここやあんず
〇出演 上野優華 水崎綾女 安田聖愛 田中瞳佳 山川りな(青春女子学園)石條遥梨(AeLL.) 馬場良馬

2013.05.22 | | 日記



迷子の修正申告と目の限界まで

ここのところ
書いてるか、それ以外か、という
脚本に打ち込ませていただいた三ヶ月だったのですが
  
その間
わたしの確定申告の修正申告が税務署で迷子になるという
軽い事件があった。
 
税「送ったかどうかもう一度ご確認ください」
ここ「送りましたよぉ」
 
の電話を二往復ほどし、
なんかわたしが送ってないのを恥ずかしくて隠してる的な疑いを持たれてたのですが
ついに発見した!ごめんね!という報告がこないだ入った。
 
よかったよかった。
どこに隠れてたんだろうなー。気になるなぁー。
 
 
それはさておき
明らかに、脚本のお仕事を頂いてからの方が映像を見てる。
 
勉強とかではなく
前よりも、見たい、と思って見てる。

相棒の再放送とかも結構見てる。
冒頭で「あー、あれね」ってわかる回でも見てる。
見てるうちに携帯いじったり寝たりして
全然話が見えなくても見たいと思ってる。
 
友達に話したら「えええ」って言われるほど見てる。
 
一週間くらいずっと本書いてて、
終わってそのあと、八時間くらい映画見てる。
目の限界まで見てる。
 
 
相棒ってさ、
あのバーのマスターの回を特に再放送してない?笑
そんなことない?

ちなみにわたしは相棒では神保さんが一番すき。
 
 
IMG_2484.jpg

「トイレの花子さん 新劇場版」
■2013年6月29日(土)より ワーナー・マイカル・シネマズ 板橋(東京) にてロードショー
〇監督 山田雅史
〇脚本 ここやあんず
〇出演 上野優華 水崎綾女 安田聖愛 田中瞳佳 山川りな(青春女子学園)石條遥梨(AeLL.) 馬場良馬

2013.05.21 | | 日記



花子さんの話からの、ハマカーンの浜谷さんファンにお勧めしたいあの人の話

さっき、優雅灯の空詩(からし)さんにツイッターで
ブログ見ましたと言っていただきました。
 
そう言われると更新する、
そんな不精なわたくしですが
さっき自分のブログみて驚愕。
 
一か月も更新してなかったの・・・!?
浦島太郎の気持ちがちょっとわかるわ。

 
さて。
いきなりの告知です!

「トイレの花子さん 新劇場版」
■2013年6月29日(土)より ワーナー・マイカル・シネマズ 板橋(東京) にてロードショー
〇監督 山田雅史
〇脚本 ここやあんず
〇出演 上野優華 水崎綾女 安田聖愛 田中瞳佳 山川りな(青春女子学園)石條遥梨(AeLL.) 馬場良馬

都会から母の故郷に引っ越してきた主人公・さよ。
転校した学校で起きるいじめに巻き込まれるうち、彼女を怪奇現象が襲う…。
主人公にはドリームボーカルオーディショングランプリの上野優華さん、
物語のカギを握る人物を水崎綾女さん、馬場良馬さんが演じます!
 
 
劇場デビュー作となります・・・!
今までわたしの芸術活動を応援してくださったすべての方のおかげです。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

今後とも、なにとぞよろしくお願い申し上げます!

 


続きを読む

2013.05.20 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。