スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



久しぶりに「忙しい」と思った

このごろ突然忙しい。
しかも頭だけ忙しい。
 
たのしい仕事なので嬉しいんだけど
体の数倍、頭が忙しいのを
毎日続けていると、どうにもこうにも釣り合いが取れなくなってきちゃって
 
もう頭は慢性的に眠いけど
首から下は超げんき、みたいな
わけわかんないことになってしまっている。
 
 
そこで不思議になってくるのは
頭をたくさん使うとお腹がすくメカニズムだ。
なんで?
なんで?
 
さっきたべたラスクはどこにいったの
たぬき煎餅はどこにいったの
本当にちゃんと消化したの・・・
 
胃の中にまだ入っているだろうに
ちょっと頭を働かせただけで食べなかったかのような空腹感。
なんのために食べたの・・・
 
 
こんなにもお腹がすくのに
体動かしてないね、運動不足ね、っていう結論は
ちょっと納得できないけれど
 
そんなこと考えてる暇があったら
仕事を、いたしますよ。
 
 
あ、たぬき煎餅って、横向きのたぬきをイメージしてるんだそうな。
正面にしては変だと思っていた。

スポンサーサイト

2013.02.28 | | 日記



ご褒美制度ってあるじゃないですか。
これやったら、ご褒美にあれ買っていい。
みたいな。
 
いつもわたしはそのご褒美に当たるものが、思いつかない。
 
うーん・・・
カバンが欲しいけどビビっと来るデザインはいまのところないし
春物もすぐに着れるわけじゃないし
そうだZOZOTOWNでも見てみよっかしらぁ
 
なーんて、ご褒美を考えつく時間が長くなっちゃっている
 
本末転倒!
 
 
というわけで、
いつもご褒美決まってないまま仕事を開始し、
結局なんにも買わないという・・・実質ゼロ円だわ。
 
 
ていうか、今一番欲しいご褒美は
 
20度以上の気温。
これだよ。
 
そうなってからあわてて色んなもの買うよ。
 
 
IMG_2482.jpg
 
 
大臣のシルクハットsmall
★Podcast「大臣・九屋の音楽御殿」
 音楽・芸術情報番組。
 2013年2月より不定期配信。15分程度。

2013.02.26 | | 日記



バカソウルの衝撃

しこたま。
しこたまいろいろ書いてるの。
 
三時間くらい脇目も振らずやってて
ぱっと現実に戻ったら夜一時。
 
わたしふだん十一時とかに寝ているものでして
「もうこんな時間かぁ」と思ってテレビをつけてみたら
 
 
ライブハウスにぎっしりの人がいて
 
司会「あなたの今までの人生を一言で叫んでくださーい」
 
ギャル「愛ーーっ!!きゃはーっ」
 
司会「バカソウルー!!」
 
みんな踊り狂う。
 
 
という・・・
 
もうぜんっぜんシステムの読めない番組をやっていて
 
さっきまでの
わたしの
一人でじーっくりやってた感じとのギャップに
度肝抜かれました。
 
 
一晩あけて、考えてみると
バカソウルって言ってるってことは、司会の人もギャルも
ばかなのを自認してたのよねって思うと
それはそれで、なんかいろいろ、事情があるのよねぇきっと
 
 
IMG_2484.jpg
 
 
大臣のシルクハットsmall
★Podcast「大臣・九屋の音楽御殿」
 音楽・芸術情報番組。
 2013年2月より不定期配信。15分程度。

2013.02.24 | | 日記



★Podcast「大臣・九屋の音楽御殿」配信開始のお知らせ

このたび、ここやあんずがパーソナリティをつとめる
Podcast「大臣・九屋の音楽御殿」が配信開始となりました!
→こちらをクリックで最新の回をお聞きいただけます。
 
大臣のシルクハットsmall
★Podcast「大臣・九屋の音楽御殿」
 音楽・芸術情報番組。
 2013年2月より不定期配信。15分程度。

 
音楽や映画、美術等の情報番組なのですが
ここやがおしゃべりをしたりモノマネを披露したりと
はやくも自由な展開を迎えております。
 
二人三脚で、パーソナリティ・編集をつとめてくださるのは
DIE-JING SUN MUSIC FESTIVALなど音楽イベントを主催したオオツ大臣。
第一回では彼が185cmに育った理由が明らかに・・・!?
 
番組内には尺数秒のここや脚本作品も挿入。
コアなここやファン必見です。
 
 
 
★「大臣・九屋の音楽御殿」では
みなさまの芸術活動の告知情報などを幅広く募集しております。
詳しくはこちらをご覧ください。
  


続きを読む

2013.02.21 | | 日記



赤ばっかり買っちゃう理由

赤いストールを買った。
 
大判で、アクリルのあったかい冬物だから
半額になっていた。
わたしは定価のときから目をつけていたけど、手が出せなかった。
 
こないだは赤いカーディガンを買った。
 
考えてみたら赤、赤、赤、どうもわたしのなかでいま、赤がキテるみたい。
 
けっこうまえに、カラーセラピーの本で
もとから好きな色と、最近妙に欲する色とでは意味合いが違って
赤を欲するのは、たしか活力とかエネルギーが欲しいサインだって
よんだことがある。
 
当たってる、でもそれ以上に多分、寒いからだとおもう。
 
 
世の中は春ものをディスプレイして、雑誌の表紙もがぜん薄着で
感化されやすいからさ、
わたしの頭はもうすっかり春ものなんだけど
現実では「雪がふるかもね」みたいな予報がでてるじゃない
だって二月だし。
 
毎年二月って、いつまでたっても寒くて寒くて、つらくなっちゃう。
「もう春なんて来ないんだわ・・・泣」って絶望しちゃって
二年前にはいくらかあったかい台湾へ逃亡してしまったわたし。
 
今年もそろそろやばそうだ。
逃げたい。
 
 
IMG_2479.jpg

2013.02.14 | | 日記



フィクションノンフィクション

一日、五時間くらいはフィクションの中を生きている、気がする。
映画を見たり、ドラマを見たり、本を読んだり
文章を書いたり、絵を描いたりして。
 
八時くらいに起きて、二十四時に寝るとして
三分の一くらい、わたしはフィクションのなかにいる。
 
 
残忍かつ華美で、羊がめぇめぇして、吾輩が猫である世界。
女の人が頭おかしくて、お化けが出てきて
イケメンがでてきて、おんなのこにくびったけな世界。
 
あるけどない世界。
 
あたしはそこで見聞きしたものを何らかの形にして、世の中に売っているのだ。
 
 
わたしはそこにいるとき、名前があったりなかったりして
主演俳優を途中であっさり切り替えたり
もういっかい見たいと思ったところは何度でもみたり
そういうことに没頭して
 
とにかくノンフィクションで生きてる自分のことはすっかり忘れる。
 
そういう自分が好きだ。
 
 
だけど
ノンフィクションのあたしのからだもこころも
大切にしなくちゃな。
 
 
IMG_2430.jpg
節分の日、大臣が「五歳にしてあげるね」といってくれたお豆

2013.02.07 | | 日記



映画「ツレがうつになりまして」感想 ネタバレ有り

うつ病というテーマを通して
夫婦が成長していく、深刻でいて、まったりした映画でした。
 
日本家屋がとてもやさしく、こういうところにすみたいなと思いました。
 
以下ネタバレありです。


続きを読む

2013.02.07 | | 本・映画・ドラマ・舞台の感想



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。