スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



カラオケですが「メリッサ」と「クラシック」をリクエストされました

ニコニコ生放送を見てる、最近。
 
こんにちは、九屋あんずです。
チビチビ仕事もしてるよ。してるんだけどさ、なんだろうあの概念。
 
すきな番組とかもあって、ジャズずっとかけてくれるみたいな。
うちの第九衛星って全部収録だから、生放送できたらいいのにとも思ってて。
それでみてたんだけど。
 
 
なんか、webカメラ付いてて、
人が見えるのまではいいんだけど
人ん家、見えるじゃない?
どんなにその人の話が面白くても、なんかあの、人ん家感。あれ苦手ね。
 
そこまでそんな近づいた距離感になりたくないというか
同じ人の家の放送見てたら慣れるのかな。
 
だってさ、友達の家だって
地理的に遠ければどんなに仲良くったって
そんな頻繁には見ないじゃない?
それがなんか見ず知らずの人の家の中見るって、なんか、衝撃的だよね。
 
 
ブログとか、youtubeとか、そういうツールで
あ、言論が変わるなって思ったんだけど
ようは個人からの発信がとても自由になるって思ったんだけど。
 
完全に自分の生活感まで晒して
吐き出してみるとこうなるのか・・・って思ったんだよね。
 
でもそれに、恐怖はあっても嫌悪はなくて、むしろ興味深い。
リアルタイムでの交流としてはかなり球速いと思うし
ただ、なんか、ねぇ。
「今もう、このTシャツ以外、全部洗っちゃってて着るのないんスよー」
とかいってる男子のその情報はなんなんだ。と。笑
 
そんなに他人を間近で知りたい、か?知らせたい、か?
 
現にあたしはそういう状況について知りたいけどさ。
 
 
 
★見るコイバナ『企画:彼女』★
 
★ランキング系参加中★
blogram投票ボタン bottun-rank2.gif
 

スポンサーサイト

2010.09.23 | | 日記



おすすめの曲、募集

描画、カラオケ、描画の日々である。
 
こんにちは、九屋あんずです。
11月の個展へ向けて製作しているわけですが
絵を描いている、体調を崩している、以外は歌ってます、もう家でも。
息を抜く楽しみがカラオケに集中しておるわけです。
 
平日の昼間に行くのでどこのお店でも安い上に
ばかに広い部屋に通していただくこともあって、
とてもお見せできない満喫っぷり。
八割がた、椎名林檎さん、東京事変なんだけど。
 
 
唄うからには上達を目論んでしまうわけで
ためしに録音してみたら、これがまたなんか面白い。
世間様からしたら下手なのか上手いのかわかりませんが、
自分の中で相対評価するのが面白い。
 
 
声が高いので男性の曲はなかなか歌わないのですが
後から聞いて面白いのは明らかに男性ボーカルの曲なので
「ま、下手でも別にいいや、だって女の子だもん」的な弛緩も手伝い
今、芸域を広げています。需要もなく。
 
男性ボーカルでの今の課題曲は
「ルビーの指輪」「サウダージ」「め組の人」「リバーサイドホテル」
 
ポルノグラフィティの曲は、どれがいくつキー上げるのかすぐに忘れる。
「MUGEN」とかも歌ってみたんだけど、
100mを本気で走ってきた矢先にマイクわたされて、
「えええっ」みたいな感じで歌うと雰囲気だけは似る。ような気がする。笑
男性の皆さん試してみてください。
 
 
最近の曲を知らないのです。
上記の選曲でも新しいほうなんです。
これ歌ってみなよというのがあったら教えてください。男性vo.でも女性vo.でも・・・
チャレンジしてなんとか上手くいった暁にはYoutubeにでも載せます。
 
 
 
★見るコイバナ『企画:彼女』★
 
★ランキング系参加中★
blogram投票ボタン bottun-rank2.gif
 
 

2010.09.17 | | 日記



にげにげにげ

みんな想像以上に自分を知っている。
 
こんばんは、九屋あんずです。
客観性を持つのは難しいなんていうけど、
だからってみんなそんなに自分のこと分からないわけじゃないんだなと思う。
 
頭が言葉で何かを考えなくても
本能的にいまの自分がどんな風であるかって言うのを
感じてはいるのだろう。
 
それを自覚と呼ぶかはともかくとして、
それをなんか厳しく律するかどうかも別として。
そして、それを自分だと認めることが出来るかどうかも、別として。
 
 
だからそんなにたくさん
「あんたってこうよ」って言う必要もない。
ような気がする、ただそれはいつも言ったあと。後悔しちゃうね。
だって本当は嫌なくらい自分と言うものをみんな感じているであろうから。
 
感じた自分を、ほんとうにそのまま、なんと名付けることもなく
自認して受け止めることの簡潔、そして難解。
 
そんなの恥ずかしい、とか思った瞬間、体感は消える。
 
 
★見るコイバナ『企画:彼女』★
 
★ランキング系参加中★
blogram投票ボタン bottun-rank2.gif
 
以下、拍手お返事


続きを読む

2010.09.15 | | 日記



九屋あんず、ちょっと先の休業のお知らせ

こんにちは、九屋あんずです。
 
更新が滞っていてすみません、えー、からだを壊しまして。
11月1日に個展「色ごと」を開催し、
同じく1日から一ヶ月前後のお休みを頂戴しようかと思っております。
画家生活始まって以来の長期休暇です。
 
お休みというか、あれです。息抜きしつつ、神経を休めるというか。
そんな行業しいモノではありません。
12月ごろには復帰したいと考えています。
 
 
しかしこれ、人に切り出すの怖いのなんのって。
びくびくしながら
事務の青木と搬入の江本に「や、やすみたい・・・ょ・・・」みたいなメール送ったさ。
「やすみたまえ、やすみたまえ」みたいな返信が来たさ。感謝。
 
みんなにもこわごわ送ったさ。
そしたら大臣(ロングトールスリーDr.)とご長男(野嶋廉さん)から
「ちゃんと休むんだよ」的なやっさしい言葉を貰いまして。感激。
 
 
おそらくブログは更新します。
ブログに日々阿呆なことかけるくらい、神経をゆるっゆるに弛緩させるつもりです。
 
もちろん、個展の方は展示スペースも以前の倍くらいですから
迫力あるものに仕上げたいと思いますので、
みなさんお楽しみになさってください。
 
11月まではバリバリ働きます。
 
 
2010.9.11 九屋あんず

2010.09.11 | | Works



よく、名前順なんかで走らせたよな

出来ない子。
 
こんにちは、九屋あんずです。
なんでそんなに、というほどスポーツに興味がないのは
誕生日が大きく影響しているのではないかと、あたしの場合ね。
 
3/31生まれだと
幼稚園のときなんて
同学年の4月生まれとかけっこしても勝てるわけがなくて、
小学校低学年くらいまでそんな感じがつづくと
「そうか、あたしは出来ないんだ・・・」と悟ったような気がする。
 
で高学年くらいには「はいはい、あなたは速いですね」みたいな
やや斜に構えて適当に走っていたような気がしないでもない。
ほとんど覚えてないけど。
 
とにかく、スポーツに関して
「あ、できる!」みたいなアドレナリン的何かが
でたことがないのが、ひいては「スポーツつまんねぇ」に繋がったと踏んでいる。
 
 
小学生の時なぜか出来たのがスキーと水泳。
前者は上級コースを平気ですべり、
後者は高校生にまじったクラスに入っていた。
 
問題は、どっちもきれいさっぱり好きじゃなかったことだ。
 
水泳なんて、高校生が泳ぐようなプールなものだから
50mだし、中央に向かうにつれて深いのよ。
足が付かないのよ、チビっこだから。
そうすると、泳ぐよね、生存のために泳ぐよね。笑
 
それを上から見ていた母親は「なんて速いんだ、このこは」って思ったらしい。
 
 
ぜんぜん話変わるけど、
西尾孔志監督からノープランで東京に来ているというメールを貰い
合流しようと思いますよ。東京島、観れたら二回目だ。わーい。
 
  
★見るコイバナ『企画:彼女』★
 
★ランキング系参加中★
blogram投票ボタン bottun-rank2.gif 

2010.09.01 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。