スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



メール手書きで送りたいなぁ

はがき。
 
こんにちは、九屋あんずです。
はがきちゅうものが世間では大ブームなのかと思うほど届いている。
なーんて、二通です、すいません。
 
だけどさ我々世代ではがきが二通続けざまに来るっていうのは
わりとめずらしくない?
年賀状も絶対減ったもんね。落ち込んだもんね。
逆に贈ってくれた皆々様、心から感謝ですよ。
 
エコだなんだって言っても、どうしてもあたし、郵送システムだけは譲れないのよ。
 
 
メールってすごく整頓されていて、クリーンじゃない。
真新しいビルに入ったときの「うわ、ここ無菌を目指してるんじゃないだろうか」的な
パリッとした空気に似た感じじゃないですか。
 
だけど、はがきには、相手の手書きやら、切手やら、配達のひとの面影やらが
みっちりついている感じがして、うーん、その泥臭さがあたしは、好きなんですねぇ。
 
 
関係ないけど、熱も何にも出ないで
咳だけがでてるんですねぇ。
受験シーズンなわけで、あらぬ誤解を受けないようにしないといけないんですねぇ。
 
しかしなんで咳でるの。
 
 
以下、メッセージお返事。
 


続きを読む
スポンサーサイト

2010.01.29 | | 日記



ケチなんですかね

ご褒美がない。
 
こんにちは、九屋あんずです。
剣持まよさんのコミックエッセイ「続ける技術」っていう本を読んだんです。
 
いかにして物事を継続するか!をテーマに
ご本人が半年間いろんなことにチャレンジするストーリーなんですけど
すごーく、ためになったのです。
 
その中で「○○できたら△△が買える」みたいな
ご褒美の設定というか、小さな目標から攻めていくっていうコツが紹介されてたんだよね。
 
 
そのご褒美が、なんかあんまり無い。
 
一週間のあいだ、計画にそって制作作業をしました、そして!
……そのあとのご褒美がてんで思いつかないんですよ。
 
 
私にも
これがほしい、あれがほしいみたいな感覚は、
多分すごく薄いだろうけどあるんです。
 
あるんですけど、
たとえば「このご褒美を貰うほど私は頑張ったか?」とか
「ご褒美とはいえ実際、必要?」とか
かんがえはじめちゃうとねー。ダメです。
 
 
で、最終的にたどり着くのがこれ。
「ていうか結局、お金出すのはあたしじゃーん」
自分にご褒美しているその影にはっ、財布から飛び立ってゆく野口英世の姿が!!
 
…うぅーーん……
 
 
 
あっ
本はオススメですヨ。まじで。



メッセージ拍手お返事はまたのちほどゆっくり。ごめんなさいっ

2010.01.25 | | 日記



歌を歌うことがすきだ。
 
こんばんは、九屋あんずです。
あたしはほんとうに物を覚えてない人間だけれど
「高校の思い出」とか、そういうことで思い出すのは、合唱コンクールのことだ。
 
こないだ放送してた『天使にラブソングを』の劇中歌"Hail Holy Qween"を
うちのクラスは歌うことにした。
キリスト教の学校だったし、シスターが手拍子して歌ったりするのが
そもそもウケるからよく歌われてた演目だったんだよね。
 
それで、その映画の中の一番若いシスターが、ソロを歌うんだけど
あたしはそれをやったわけです。
 
 
全校生徒だから800人近い人の前で肉声で歌ったとき、
あー、あたしは存在していると、思ったわけで。
注目と表現の快感だった。
 
なんかまたその映画の女優さんが可愛かったんだよね。
それになったような気分で歌うことが出来て、ほんとに楽しかった。
 
 
今もだけど、思い通りに行かないことは多い上にとめどなくて
気持ちいい瞬間は往々にして一瞬のようだし
なんだか世知辛い。
 
それでもああやってときおり、
もうどうしてくれようかってくらいの楽しさを与えるなんて
世間を作ったやつはSだとしか思えないわね。
 
 
以下拍手お返事でーす。
 
 


続きを読む

2010.01.23 | | 日記



敢えて造語にするなら「字感」

漢字の感じ。
 
こんばんは、九屋あんずです。
書くことあるので、昨日の次回予告は後回しにして。
 
昨日買った三冊のうち二冊を読み終えるという、
本とか文字とかそういうものに少なくとも慣れているはずのあたしなんだけど。
 
 
きょう、中野に用があって。
 
乗り換え検索しといたんですよ、きのう。
でさ、今朝になってJRの駅で「さーて、これからどうやってどういくのかな」って
検索しておいた履歴を見て驚愕。
 
行き先を『町田』で検索してたのだ。
どーりでなんか、やけに時間かかると思った。
 
 
いや、時間とかそういう問題はいいや。
「中野」と「町田」が字面的にあたしのなかでほぼ一緒であるという致命的な事実。
そこから察するに、あたしにとって文字は図なのだ。
 
その点あれですね、中央線なんか
ずいぶん美しい形してるというか、「中」から色んなものが伸びて「央」みたいな。

「恵比寿」も「恵比須」じゃだめなんですよ
両端のウェイトが整ってないから、絶対に恵比寿。
 
今思いつく限りで、バランスいいのは「琵琶」。ちょっと反則かな。
でもさ、後ろに「法師」がついたとたん…なんか、ちょっと…。
 
 
そんなことばかり考えてる。
…わけではないはずなんだけど、結局落ち着くのはこの辺なのな。
 

2010.01.17 | | 日記



改めて思うけど、結局のところガスって何

我が家というか、マンション全体のガスシステムに物申したい。
 
こんばんは、九屋あんずです。
『板尾創路の脱獄王』観てきました。
板尾創路のってついてるだけのことはある、シュールな笑いがちりばめられていました!
國村さんが格好いいのと、せいじさんの役どころも色んな意味でよかった。
 
ていうか。
横で見ていたカップルの男子に物申したい。
見終わった直後に「これはつまらない映画だ」みたいなこと口にしてたけど
それで女子がときめくわけなかろうがーっ
映画わかってる感なんてものは、映画館以外のところで滲み出るものだとわたしは考える!
 
 
じゃ、なくて、ガスよ、ガス。
お風呂です。
洗面所の蛇口、洗い場の蛇口、お風呂にお湯ためる蛇口があるんです、うち。
でさ、家のガススイッチをオンにするでしょ。
でさ、お風呂はいりたきゃまず最初にお風呂の蛇口ひねるでしょ。
 
永遠に水なのよ!
じゃあ、どうすればお湯になるのかというと
洗面所の蛇口の攻略から始まるのです。
 
洗面所の蛇口を
最も熱い温度にして、めっちゃ出るようにひねると徐々にお湯になり
そのあとお風呂の蛇口もこれまた、最高温度、最高出具合にすると出てくる。
 
なーんだ、この二重奏は。
 
 
と。
思っていたら。
 
 
最近、中間の洗い場の蛇口まで一枚噛むようになってきた。
 
洗面所MAX→洗い場MAX→お風呂MAXの三重奏ですよ。
しかもMAXになったと同時に水を無駄にしないとようにと止めてますからね
 
正確には
洗面所MAX→止める→洗い場MAX→止める→お風呂MAX→やっと温度調節!
 
 
佐倉のロケ地(一戸建て)はボタンひとつでなんでもしてくれたのに…
『お風呂を入れます』的なアナウンスから、
『さぁ、入りなさい』的な入場曲までかけてくれたのに…
 
 
明日書くことなかったら、続ける習慣の話をしまーす、お楽しみにー
 
以下、拍手お返事。
 


続きを読む

2010.01.16 | | 日記



見られてる自分を意識する意識論

 
以下の内容は九屋あんずによる勝手な論述で御座います。
 
 


続きを読む

2010.01.15 | | 未分類



なんかゲームとかで徹夜したい

あたしが作ったシナモンロール食べたい。
 
こんばんは、九屋あんずです。
伝わるでしょうか。
この、作る側心理と、作られ側心理の、ないまぜ感
自分で作らない限り永遠に食べれないのです、あたしが作るシナモンロールは。
 
ああー・・・たべたい。

2010.01.14 | | 日記



マジで大事

「明日は冷え込む」って、そりゃ冬だからさ!
 
こんばんは、九屋あんずです。
Line2010のダウンロード数が早くも300ダウンロードを超えまして
ありがたい限りです。
コメントもすべて拝読しております。どうもどうも。
 
 
そういえば。
親指の事件ですが。
 
とりあえず絆創膏張ったり、
それでなんかふやけちやったのをしょうがないので乾したいんだけど
作業とかしたら傷がどうなるか不安なので
DSやりつつ監視したりしてるうち、直ってきました。もうね、95パーセント。
 
 
しかし親指の腹の使用頻度を思い知らされた。
こんなにも使っていたのかと思うほど
親指の腹って大切ね。
ついてる位置からして、キーマンだなってことは薄々わかってたけどさ。
 
 
そんなわけで、回復したんだけど、なーんかですねー、気力が。
今朝から出ないんですねぇ。
朝だからかなと思ってるうちに夜になったわけでして。
じゃ一日じゃないか!と気がついて、そしてお風呂に入ります。
 
あー、心置きなくシャンプーできる。
 

2010.01.13 | | 日記



ああ、また、足の筋肉がしっかりしてきちゃう…

正直に生きようとするのはつらいね。
 
こんばんは、九屋あんずです。
「最近読んだ本は」ときかれて、正直に答えるなら
吉原手引草です」と答えなくちゃいけない、そんな読書ライフ。
あたしが男だったら、それへのコメントにもやや困るもんね。
「そーなんだ…」週間そーなんだ。
 
なんかねぇ、面白いんですよ、この本。
主人公の男(ていうか読者)に吉原の人間が語りかける形式で、証言集みたいな。
第二章で、早くも切ない夫婦愛とか聞かされます。
今後、物語がどうなっていくのかわからないんだけど。
 
…これはあれなのかしら。小説の部類に入るのかな。
 
 
松尾スズキさんの戯曲「母を逃がす」は
肝心の母を逃がす理由がどうしてもわからなかった。
ただひたすらに、葉蔵さんがかっこよかろうとしか。
 
 
以下、拍手お返事です。
 


続きを読む

2010.01.11 | | 日記



キズパワーパッド怖くて張れません

やってしまった。
 
こんにちは、九屋あんずです。
続いてまして、ウォーキング。
 
なんかあたし歩くのはやいみたいで、例のauのやつが出してくれる課題「60分歩く」とかを
クリアしようと思うとなんかとんでもなく遠くいかないとダメなのね。
だったらもうちょっとお洒落してくるんだったわくらいな場所までいけちゃうんだよ。
 
 
で、帰ってきて、脚本書いたり、作業してたら
作業っていうかね、明かしてしまうとデザインした服を作っているんですけど
トルソーの高さ調節するときネジ緩めすぎてギロチン的にバスッとって言っても
服飾関係者にしか伝わらない痛みなので
 
まぁ、バスッと親指の腹を怪我しまして。
 
さっきです、さっき。
地味に痛いわ、血は出るわで
もうそのことで頭いっぱいなんで、きょう何にもしなくていいかな的な都合よすぎる心理。
 
本当は脚本の一稿目くらい仕上げて、ogata filmの塩治さんに「どーよ」って電話したかったさ。
脚本仕上がってないけど、「どーよ」って電話しちゃおうか。だめか。
 
 
大丈夫です、ハイ。脚本なら親指かばいつつでもいけます。
 

2010.01.09 | | 日記



最新作解禁「Line2010」



今年も!
 
はい、こんばんは、九屋あんずです。
「今年も、そして来年も」みたいなかんじがあたしは好きなんだ。
 
お待たせしました、新作新春新進気鋭テンプレ(ごめん言いたかっただけ)
Line2010、ダウンロード解禁で御座います。
 
『きょうもきょうとて』シリーズといい
『Line』シリーズといい
みなさまと一緒に「よっしゃ今年も」みたいになれることは幸福です。
ありがとうございます。
 
 
そんなわけでしちゃうぜ告知!
 
九屋あんずの第六回個展『怪的ユーザブル』
3/1-14まで麻布十番「縁縁」にて開催が決定いたしました。
 
テンプレ作品のポストカード化も予定しております!
 
関東近郊にお住まいの皆様、
勢いあまって是非いらしてくださいませ!


以下、拍手お返事


続きを読む

2010.01.08 | | Works



ついに

「やっぱり、きょうもきょうとて」最終話公開!

頭から本を浴びた。ドラマみたいだった。
 
こんばんは、九屋あんずです。
図書館で、一番奥で、すこしはなれたところに人がいるなぁと思いながら
一番上の棚に手を伸ばしたら、ドラマ的に本を浴びた。
 
もうあれ間違いなく、伸ばした手のアップのカット入ってたよ、ドラマなら。
第一話ならそこをイケメンが通りかかるよ、ドラマなら。
あたしは派手に頭を抱えて「いったぁーい」とか言うよ、ドラマなら。
 
でもイケメンはいなかった、ドラマじゃないから。
あたしはあたしで適当な中腰だった、ドラマじゃないから。
 
 
何故だか、松尾スズキさんの戯曲「母を逃がす」ともう一冊借りた。
そしてもう読み終わりそうでどうしよう。
ここ五日間くらい、もうベッドからでないで本だけ読んでいたいのになぁ。

2010.01.07 | | 日記



エアコン類考

うちのエアコンのリモコンがね、無くなっていくんだよ。
 
こんばんは、九屋あんずです。
うーん…摩訶不思議。
今冬、がつがついなくなったんですよ、リモコンが。
 
 
あたしの部屋のリモコンなんか一目散にいなくなってさ。
今活躍しているのはなんていったらいいんだろう、
赤外線ヒーター的な、実際燃えてないけどあったかいよっみたいな、機械でして。
 
安かったような気がするんです。四ケタくらいで売られていた。
で、もう家中のどこに行くにもそいつをつれていくと
まぁーなんとかなるんですね、暖房無くても。
  
夏場も扇風機。(こっちは高かったような。レトロデザインにこだわった)
よくかんがえたらエアコンに何か頼むこと自体が少なかったかもなぁ。
 
 
けっきょく、なんか自分が抱えられるサイズのもので
人生足りる。
だから家は借り物で良い。


1/7最終話!

年越しドラマ「やっぱり、きょうもきょうとて」
2009-2010にかけて、Youtube第九衛星にて配信!!

お見逃し無く。

2010.01.05 | | 日記



早稲田のアンカーが石橋貴明さんに見えた

皆々様、あけましておめでとうございます。
皆様にとって素敵な一年が訪れますようお祈り申し上げます。
 
本年もどうぞ九屋班および九屋あんずをよろしくお願い致します。
 
2010/01/03 九屋あんず
 
 
で。
ここから一気にくだけるよ、文が。
 
一日二日なにしてたんだって話ですけど、
作業してはベッドにずるずるっと入ってまして、まぁ、調子悪くてですね。
あ、風邪とかインフルでは無いんですけど。
 
駅伝はもちろん見まして、
蛍光黄色のパンツはやっぱりどうなんだろうって
毎年のように思いまして、えー、そんなお正月で御座います。
 
毎年、元旦は『かもめ食堂』を見ると決めていて
(チェックのために自分の映画『やっぱり、きょうもきょうとて』先に見ちゃった事故もありましたが)
劇中のシナモンロールに触発されて
シナモンロールつくってみたり、で、食べたらまた寝る、みたいな。
 
 
そうだ、twitterはじめまてみました。
たいした事つぶやいてないですけど。 @CoCoyaAnnzu
 
 
新年テンプレですけど、もうすこししたら公開になるはずだと思っております。
fc2さん今年もどうぞよろしくお願い致します。
 
 
1/7最終話!

年越しドラマ「やっぱり、きょうもきょうとて」
2009-2010にかけて、Youtube第九衛星にて配信!!

お見逃し無く。

2010.01.03 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。