スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



こういう気持ちに何度なるのだろう

日常で「ん?」と思うようなことがあると、こぞって映画を見て泣く。
 
おはようございます、九屋あんずです。
「嫌われ松子の一生」をまた見て、
松子の男たちの中で群を抜いて伊勢谷さんが格好よく
ていうか、たぶん恋に落ちる経過が他の人と比べて
わりと細かく描かれてるからかね、そう見えるのは。
 
 
なんだりかんだりで、映画を見て泣いた。
泣くために映画を見たのかもしれないし、今度撮る映画のためのモチベーションアップでもあった。
 
じゃあたしは、モチベーションアップしながら泣いたのかってことになるけど、
たぶんそうなんですねぇ。
もうごっちゃごちゃなんですねぇ。
 
 
レンタルしたDVDがもう何度か見たことのあるものばっかりだった。
買えよ、っていう。
 
 
以下、拍手お返事とランキングボタン
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
  


続きを読む
スポンサーサイト

2009.09.29 | | 日記



新作公開のお知らせ

新作テンプレート「The Last」が公開になりました!
fc2さんありがとうございます。
 

 
多いんですよー。
電車乗ってて、わたしの目の前で小説のラストを読み終えている人が。
そのたびに「おー、よかったねぇ」と心から心の中で賞賛するんですけど。
 
そのとき、そのひとは無表情だけど
どんなことを考えてるんだろうとか、すごく興味深いですよね。
 
早速沢山のダウンロードを頂戴いたしまして、
大変嬉しく思っています^^
ありがとうございます。
 
 
九屋あんず

2009.09.28 | | Works



いつのまにかあたしは子供ではないが一人前でもない

戦士のような人がいた。
 
こんばんは、九屋あんずです。
たとえばわたしは彼が乗る馬であって
馬が品性を保って笑顔を覚えたら、その走りは躍動感を欠く。
 
だったとして、
にんじんをおいかける馬であってもならず
ただ走りたいという衝動のみで走る馬でなくてはならず、
そして、主人と対等な馬でなくてはならない。
乗られてもいないし、乗せてもいない。互いに、合致している馬なのだ。
 
 
みたいなことだろうか。
 
だったとして、
しかしながらあたしには、
すべてシャットアウトしたい閉鎖性から
全体に薔薇が咲くようなある一瞬を得たいという欲望までひととおり揃っていて
 
そんなことしてるうちに眠たくなるのである。
で、いったん寝たら、なにかかわってるといいわけですよ。
 
 
今考えてもこれ以上何にも出てこないだろうなぁ。

2009.09.25 | | 日記



年月と暴力

アメリがシャネルになった
 
アメリがシャネルになった
 
アメリがシャネルになった!
 
そしてわたしも「ココ」だ。

2009.09.24 | | 日記



果たして江本はわたしが見立てたH&Mを着てくるのだろうか

のどがねぇ、かすれるんですよ。
 
おはようございます、九屋あんずです。
ここ三日くらいね、のどがかすれてしまって。乾燥からのようです。
みなさん平気ですか、季節の変わり目ですけれども。
 
こないだなんか声でなくて。
母親と真剣な筆談をしました。
もーね、あと2倍の速さでかけたらって思うのよね、筆談って。
 
もどかしいもどかしい。
 
 
声でないっていってるのに平気でキッチンから呼びかけてくるからね。
で、それに対して
「声でないんだってば」って紙に書いて持っていくあの虚無感たらないですよ。
 
 
そんなことは、さておき。
きょうはですねぇ、A-TO展の搬入日でございます。
作品を飾って本番に備えるというわけで。
 
搬入日が分かった途端スケジュールを確保してくれた
九屋班の江本亮太と共に、行ってまいります、銀座。
 
なんとなくなんだけど。
なんとなく、30歳くらい、つまり
絵を10年近く描いたら銀座にいけると思ってたのね、画家として。
 
去年もお世話になったギャラリーユニグラバスだけど
あれは一点のみを出した展示でして
今回は、壁一面分を借りての本格的なグループ展なのです。
 
 

9/21 16:00~オープニングパーティーがあるそうです。
         無料で参加できるようなので、みなさん振るってどうぞ!
 
●「A-TO展」●

   
お近くの方は是非いらしてくださいませ、
最後の二日間はかならず在廊しております。
 
ギャラリーユニグラバス銀座館サイト
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
  

2009.09.19 | | 日記



ドラマ考察

ブラックコーヒーは、アトリエで飲めるようになった。
 
こんにちは、九屋あんずです。
 
で、ドラマとか見るわけです。
映画でも、そうだけど、なんかシリアスな話し合いを喫茶店で設けるとき
みんなコーヒーじゃない?
 
険悪ムードで
女1「コーヒー」
女2「わたしも」みたいな。
 
で、コーヒーが飲めなかったころのあたしは
「あー、こういうとき『あ、あたしは紅茶で』とか言うことになるな」と思っていた。
 
しかし飲めるようになった今、
「わたしも」が言えるようになった今、
 
改めて思う。
なんでコーヒーなの?
おかわり自由だから?どうせ飲まないのに?
安いから?絶対にあるメニューだから?
 
あ、絶対にあるメニューだからっていうのはあるかもな
 
女1「コーヒー」
女2「パールミルクティー」
店員「あいにく当店では…」
 
ってなった瞬間、女1に軍配が上がる。
なんていうか、こういうときにおっとっとってなるわけにいかないからだ。
 
 
そしてさらに持ち上がる疑問
そういうとき店員は絶対に「ミルクお付けしますか」とか言わない。
 
なんて気のきいたドラマ的なやつらなんだ。
 
 
●「A-TO展」参加決定!●

   
お近くの方は是非いらしてくださいませ、
最後の二日間はかならず在廊しております。
 
ギャラリーユニグラバス銀座館サイト
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
  

2009.09.17 | | 日記



でも、銀座でお茶を飲んで良いですか?

しゃべった、しゃべった。
 
おはようございます。九屋あんずです。
きのうは石倉監督と都内某所にて、
オーディションというかたちで集まりつつも三時間話し込んだ。
 
そこは広場で、スケートボードをするひとがいて
大勢の人が目の前を通って
夜がだんだんと濃く、電飾がどんどん色味を増していく。
 
それを見ながら石倉さんの社会派な映画について話すのは、
水族館に行って、今日の海について語るのと同じ感じだった。
 
 
しかし、あたしは気がついてしまった。
昨日なぜかかぶっていった麦わら風帽子を
あたしは今になってやっと好きになってしまった。
 
あと一週間かぶれたら良いほうです。
 
 
そして中央線(各停)は、山手線と相性がいいことが分かったので
それも新しい発見だった。
 
監督との話の中は発見だらけだったことも、言うまでもないよ。
 
 
●「A-TO展」参加決定!●

   
お近くの方は是非いらしてくださいませ、
最後の二日間はかならず在廊しております。
 
ギャラリーユニグラバス銀座館サイト
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
  

2009.09.14 | | 日記



本を借りたら、その本を借りたのは私が初めてらしかった

ただいま。
 
おはようございます、九屋あんずです。
なにがただいまってブログにただいまです。
 
全然ねー、文章がでてこなかったっていうか、風邪をひいていたっていうか。
ヘアメイクさんの耳にガンガンピアスがついてるの見て
穴あけたいなぁとは思っても、痛そうだなぁーとおもっているわけなんですねぇ。
 
「あけたけどそんなに痛くなかったよ」という
九屋の背中をドンと押してくれるご意見お待ちしております。
間違っても「痛かったぞぉぉぉ」的なことを吹き込まない方向でいこう。
 
 
「ビヨーンドのあなたへ」映画撮影はまだ終わりではないですが
こちらはこちらで、絵画展の準備が進んでいます。
 
 
●「A-TO展」参加決定!●

 
見てくださいこのDM。
これはギャラリーユニグラバス銀座館に発行していただいたものですが
九屋の浮きっぷりたるや、すでに面白いレベルです。
 
ご覧の通り水彩中心の参加となります。
 
  
お近くの方は是非いらしてくださいませ、
最後の二日間はかならず在廊しております。
 
ギャラリーユニグラバス銀座館サイト
 
 
あ、あとで太極拳やろう。
しばらくしてなかったなぁ。 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
  

2009.09.12 | | 日記



400円しなかった

東京駅で朝ごはんを食べる美徳とは、やむをえないかんじ、である。たぶん。
 
こんにちは、九屋あんずです。
東京に帰ってまいりました。
季刊誌待ちの方、もうすこしお待ちくださいませ。
 
そう、東京駅で朝ごはんを食べたのね。
始発でロケ地を出て、ちょうど7時くらいに。
で、それっていうのは、
東京駅で食べるぞっと決めていた訳じゃなくて
お腹がすいて、そこにカフェがあって、朝セットがあったからなのね。
 
この感じは、ヘルシンキの空港で帰りの飛行機を待つあいだ
やっぱりそこに存在したカフェで
クロワッサンとなみなみの紅茶(向こうはとにかく全てがでかい)を頼んだ時と
同じ感じだったのね。
 
時間のダイヤが決まっている中で
「だってお腹すいたんだもん、時間あるんだもん」みたいな気持ちで
家とは違う朝ごはんを食べるっていうのは
なんか、いい。
半端に居心地が悪くて、しかも美味しければ尚良い。
 
こういうことのほうが、思い出になるんだよねぇ、あたしは。
 
 
そーんなことばっかり考えてました。
 
 

2009.09.04 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。