スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



証明できないが

シナリオと現実の違いは。
 
こんばんは、九屋あんずです。
煙突の上にのぼって涙すれば、兄が下から声をかけてくれるのがシナリオであるならば
煙突の上にのぼって涙しても、だんだんからだが冷えてきたりして
そもそもわたしに兄なんかいねぇよ、というのが現実だ。
 
脚本家の久保さんと「現実はシナリオ以上にはちゃめちゃだ」という話をしていたけど
それはまったくもってほんとうで
はちゃめちゃというのは、必ずしもプラスではなく
まして、近道でもなければ、ロマンチックであることなどほとんどない。
 
それでも、楽しさに関しては
シナリオよりも現実のほうが上回っていると
信じて生きていられるようになりたいよ。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 


続きを読む
スポンサーサイト

2009.04.29 | | 日記



スラムダンクもそんなによくは知らない

ハードディスクの撮りだめを見ていた母と私にある一言がバカ受けした。
 
こんばんは、九屋あんずです。
 
コナン君「(人の家入るなり)いいマンションだねぇ~
 
 
むかつく。
こんな小学生むかつく。
中身が高校生でもむかつく。
 
この一言が今日一日多いに流行った。
どんな子役を見てもとりあえず「いいマンションだねぇ~」とアフレコし
相手の話の相槌に「いいマンションだねぇ~」を乱用する。
 
タイトルは「名探偵コナン 戦場の楽譜」です。
言い方といい、態度といい、身振りといい、すんごいむかつく。おすすめです。
 
 
アニメに関してうちは認識が偏っていて
母は「ヒカルの碁」を「囲碁小僧」と呼び、
「テニスの王子様」を「テニス小僧」と呼んでいた。
 
だれがどんな設定なのか
ちゃんと認識した上で見ているのはコナン君とルパンだけだ。
 
あと、サザエさんくらいかなぁ。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.04.27 | | 日記



ヨガしながらおしゃべりしてくれる女友達がいたらいいなぁ

ヨガも、ねり梅も、減っている。
 
こんばんは、九屋あんずです。
最近疲れやすくなったのは、そのふたつの登場回数が減ったからかもしれない。
 
それとも季節の変わり目だから?
きのうの雨はほんとうにすごかったね、
天気予報では全国的にブルーだったね。
 
雨の日は頑固な革靴を足になじませるチャンスなので
ヒールの革靴でぼしゃぼしゃ歩いていたら
足の小指のつめに横にひびが入った。
 
 
この雨で風引いちゃうやつ多いだろうなと思いながら、
あー、等々力って意外と近いんだな、とか思いながら。
 
なんかもっと遠いと思ってたなぁ。
 
小学校からバスで帰ってたとき、「等々力行き」というのに乗っていて
ほんとち途中の駅で降りて家に帰るんだけど、
ちょくちょく等々力までまちがえて乗ってしまった。
 
そのときはなんかもー、ひどく遠いところに来てしまったようなかんじがして
「この等々力を生き延びてみろ」みたいな
己を試されている感じがしたあの等々力。
 
けっこうちかかった。
 
 
ヘルシンキに行ったときは、
「やべぇ、ここ家から遠いよ」とは思ったものの
あの等々力のときみたいに試されている感じはしなかったなぁ。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.04.26 | | 日記



注意されたそばから、水溜りを踏みしめました

あー、思えば。
 
こんばんは、九屋あんずです。
こないだまで
ラブシャッフルでは「芽衣さんを幸せにします」って言ってたDAIGOさんんが
コナンでは別の女のために苦悩している。
時間がぴったりあったので、コナン劇場版を、ちゃんと劇場で見た。
 
しかし、
海里ちゃんだって、なんかチャラチャラして「白い春」に出ているし
ああー、ラブシャッフルは終わったのね。やっぱり。
 
そんなこといったら、「白い春」のパン屋の店長だって
「スキャンダル」ではまゆちんまゆちん言い続ける整形外科医だったもんねぇ。
そのまゆちんはスポベジのCMで野菜と戦っている。
 
 
 
思えば、多くのことを目撃した四月だった。
21才になってからの一ヶ月弱は、あいも変わらず、アンバランスで膨大だった。
 
フィギュアスケートで、アメリカの選手がすべるラプソディインブルーは
大変に安定感があり、曲も好きだからかなり贔屓した。
彼がエキシビションで踊ってた曲もよかったよね、なんだっけ、ホワイトなんとかズ。
 
くさなぎくんが酔っ払ったあの夜、
おんなじよーなことしていたやつが全国に何人いるだろうか。
ちゃんと彼らも同等にしょっぴかれただろうか。
 
 
画家の澤井津波さんから連絡をいただいて
彼の参加する企画展にお邪魔して、
オーナーと仲良くなって、そして傘を忘れた。
 
表参道は意外と楽しく、可愛い靴下を母に買った。
 
 
 
今日受けたオーディションでは、
大好きな人に手を払いのけられ続けるというお芝居をして
 
一瞬その人を本当に大好きになり、一瞬心底傷ついた自分に
好奇心と恐怖感がめばえて
結果「こ、これは痩せるわ…」とおもったのだった。
 
 
モデルしたり、学生したり、役者したり、画家したり、
いろいろしてました。
いちばんしてたのはテレビを見るのと本をよむことね。
 
そーんな、一ヶ月。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.04.25 | | 日記



mp3にユーミンいれてないや、そういえば

落語とのお付き合いは去年の秋で終わると思っていた。
 
こんばんは、九屋あんずです。
去年の秋公開した自主映画「麻子心中」は落語のお話です。
 
asako02.jpg  asako03.jpg

 
それがすぎれば
落語を聴き続けたりはしないだろうなと思ってたけど
いまやほぼ毎晩聞いて寝ているから演目に飽きてきた。
 
そもそもの出会いは「志ん朝の落語」という本からで、
彼の声を聞いたこともないまま、
彼の口ぶりを文字に起こしたその本をよみあさったのが去年四月。
 
 
あれから一年たつんだな。
どうりであたしは身長が伸び(未だに)
髪形が変わり、知っていることも変わってきた訳だ。
 
ちなみに九屋的おすすめ古典落語ベスト3は
 
「厩火事(うまやかじ)」
「真景累ヶ淵 豊志賀の死(しんけいかさねがふち とよしがのし)」
「夢金(ゆめきん)」
 
 
最近、梅酒飲んでないなぁー。のんじゃお。
きょうお化粧室で、
携帯で「♪かむーと にゃんにゃん にゃん にゃにゃん」っていうCMを確認しながら
その踊りをマスターしている女子二人組がいた。
 
圧倒的な別世界だった。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.04.23 | | 日記



ある種才能だね。そういうこと言えるひとって。

「約束したじゃん」的な。
 
こんばんは、九屋あんずです。
最近12時になるのがはやい。
いままで時間は等しく流れているように思ったんだけど、なぜだろう。
 
 
友達が、わたしと歌舞伎を見に行く約束をしたことを、
4ヶ月くらいちゃんと覚えていてくれた。
一緒に観にいっても、あんまりしゃべってくれない男子だけど。
 
演目は任せるといわれて
「五月の海老蔵が観たい」とかなんとか言った。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.04.23 | | 日記



サビを繰り返す忍耐で順位は決まる

雨だ。
 
こんばんは、九屋あんずです。
花より男子の再放送がテレビでやっていて、
主役がついに「結婚してくれ」「オッケーよ」ってなった瞬間
電気がついてそこは武道館でした、みたいな。
 
こここここわい……観客が喜びのあまりウェーブしている!
こんな大人数が他人の恋に歓喜しやしないさ。
 
 
ラブシャッフルで、谷原章介さんが
リモコンで部屋の明かりを暗くしたときも同じ恐怖を感じた。
 
 
わたしはたぶんこういう仕掛けに恐怖を感じるんだろう。
 
たとえば
大好きな誰かがヘリコプターにのせて夜景を見せてくれたら嬉しい。
しかし、その下で、タイミングをみはからって
二人を祝福する花火みたいなのが上がったら恐怖だ。
 
なにやっちゃってるんだ、花火職人って話である。
そして、花火職人に何させてるんだって話である。
 
まぁ、ヘリも花火も経験したわけじゃないんだけどさ。
 
 
二人の問題が、二人の問題じゃなくなった途端こわいね。
 
なーんてこと考えつつ、
テレビ見たり、表参道のギャラリー行ったり、
ギャラリーに傘を忘れたり
カラオケランキングで「チョコレイトディスコ」を110人中6番目にうまく歌い上げたりした。
 
そんな風に、なんやかやしているあたしは
ちょっと前まで沈んでたのはなんだったんだってくらい
おめでたいのであった。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 
 

2009.04.21 | | 日記



4話しか入ってないので、だんだん最初の演奏で落語の演目がわかってきた…

一度冷えピタを張ったら、とるまで鏡を見ない。
 
こんばんは、九屋あんずです。
だってなんかみじめになるもん・・・

なんだこいつ冷えピタ張ってるよ、眉毛すれすれだよ、これでも女かとか
自分見て思っちゃうもんね。
あたしにとって自虐性の第一歩だ、恐るべし冷えピタ。
 

2009.04.20 | | 日記



自給ワンセグ

あたらしい練りゴムも買ってくるんだった。
 
こんばんは、九屋あんずです。
デッサンという授業があって、いきなりデッサンを描いてこいという課題が出て
あたしにはデッサンを描くことよりも
F6のスケッチブックでなくちゃいけないことが面倒だった。
 
でも、静物デッサンっていうのは、なによりも癒される。
難しいモチーフでも、そうじゃないものでも、なんにせよ満ち足りる。
 
 
さてドラマ始まりましたね。
 
ラブシャッフル野島脚本がもたらしたあの衝撃が強すぎて
第一回をそれぞれ録画でだらだら観ています。
リアルタイムでみたのは「ぼくの妹」くらい。
 
「ザ・クイズショウ」は面白そうですね。
桜井君が司会のとき時折気持ち悪いのがよかった。
ディレクター役の人は黒が似合う。彼は何歳くらいだろう、年上なのかな?
 
「ゴッドハンド輝」は、
心臓マッサージする寺脇さんをあと何回見るのかが、とにかくきがかりです。
 
「アイシテル」は、どうなるんだかまだぜんぜんわかんないよねぇ。
山本太郎さんにとにかくイライラした第一話だった。

 
自分についていろいろ気がついたことがあって、
そういうことについて考えていると、
後で見よう、後で見よう、となってしまってフィギュアも録画で一日遅れてみている。
 
 
そうそう、気がついたといえば
マンハッタンラブストーリーの台本を読みふけることは危険だ。
一回見てるので、本を読むことでいつでもどこでもドラマが見れてしまう。
何時間でも見てしまう。危険。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 


続きを読む

2009.04.19 | | 日記



禁煙パッチみたいな、頭痛パッチあったら買うね

えええっ12時だ!
 
こんぱんは、九屋あんずです。
またもや頭痛の兆しです。
なにがいけなかったんだろう、
 
図書館の小さいブラウン管でビデオ鑑賞したから?
四谷のメガネ屋さんをやめて、Zoffに浮気したから?
まじになってお風呂で本読みすぎたから?
 
なんにせよ、12時だということへの驚きでいっぱいなので
きょうはもうおしまい。

2009.04.17 | | 日記



いろんなパートの名前があるもんだね。

「ちょっとこの靴もってみてください」
 
こんばんは、九屋あんずです。
とある靴屋の前で、お姉さん急にそういわれた。
 
あ「…え、あ、はい。」
おねぇ「いかがですか」
あ「あー、軽いですねぇ」
 
たしかに軽かったのすごく。ヒールのあるサンダルだったんだけど。
 
おねぇ「ちょっとはいてみてください」
あ「え」
 
…ま、いいかと思ってはいてみる。
歩いてみる。
 
おねぇ「いかがですか
 
……いかがですか?
 
こりゃあ確かにサンダルですね、じゃ回答として成り立ってない。
しかし、これといって感想はないのでまごついていると
 
おねぇ「設計が変わっていまして、こう足が、スッと前に出るような感覚になりません?
 
あくまでもフリを投げて、オチを求めるお姉さん。
ああ、買ってほしいんだなと思いつつ、
確かに前に出るような感じがしたので同意した。
 
断っておくけど、悪徳なかたがたではなく、
はかないとわかんない医学的な効果を実感してもらうためのゴリ押しだったのね。
足がまっすぐに長く見える、たしかにすごいサンダルでしたとも。
 
 
あとからお兄さんも出てきて、
わたしにいろんなサンダルをはかせ
 
おにぃ「リゾートなんかで気持ちが高揚します
あ「しかし…行くリゾートがありません…」
  
みたいなことばっかり話していると、お兄さんも不思議なテンションになってきて
 
おにぃ「骨盤が正しい角度になるので、第一印象が変わります
     そうするとね、出会いも。
 
とかなんとか、照れ笑いまでうかべちゃう始末。
そしてあたしはそれをみて爆笑する始末。
 
 
サンダルひとつで、骨盤も出会いも。チャレンジの漫画か。
 
 
 
そういえばこないだ
友達の男の子に「(バンドの)フックとか歌ってもらいたい」と言われたけど
フックってどんなことをするのかまったくわからない。
 
 

2009.04.15 | | 日記



雨の音いいですねぇー

有難いことに、アクティブに活動させていただいています。
 
こんばんは、九屋あんずです。
なんか昨日の記事、途中でちょんぎれてますね。
「ダン・・・で切れてます。
もう補足しません、ブログだもの。ダンカンかもしれないし、団十郎かもしれない。
 
 
そう、沢山の方に「アクティブ」といわれるんですが、
同時に「すごい大変じゃないですか」とも言われる。
ところがね、ぜーんぜん大変じゃないの。
たいがいのことをおもしろいと思うタイプなので、ギャラリーや打ち合わせのはしごも面白い。
 
 
そんな九屋ですが。
こないだ、ほんとにダメなんだなぁと改めて痛感させられたのが、学校。
 
大学です。
キャンパスです。
「笑いの沸点が低いよ!」とか「話それだけかよ!」とか
勝手な苛立ちと、恐怖感が迫りくる(ような気がする)大学のキャンパス…。
 
あそこに一日目通ったことで、
その日の夜からもうナーバス。
「でも…いかなくちゃ…」っていうこの姿勢にもう悲壮感が漂う。
 
斜体にしちゃうほどの、悲壮感なのだ。
止めてほしいんだ。
「いいよ、もういかなくて」と止めてもらうために醸し出すタイプの悲壮感なのだ、これは。
 
一日行く→帰宅&ナーバス→「でもいかなくちゃ…(悲壮)」がエンドレス。
 
 
われながら、「なにやってんだ」です。
 
写真家のみなとさんとのあいだで、ヒールを履いてポージングするわたしを
「別人28号」と呼んでいますが(使用例:あっ、これなかなか28号なショットじゃない?)
 
大学での九屋もある意味で別人28号。30号くらいかな。
 
 
玄関出る前から「おうち帰りたいです」と宣言してます、まじで。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 

2009.04.14 | | 日記



黄蓋とかね

キリスト教美術も、そんな要領なのだ。たぶん。
 
こんばんは、九屋あんずです。
映画「レッドクリフ パート1」を録画しておいて観ました。
レッドクリフ=赤壁というわけでこれは三国志の話題なんですね。
 
 
三国志みたいな有名な史実って
ゲームにもなってるし、映画にもなってるし、ある程度知ってしまうと
「赤壁の戦い勝てるのかなぁ、どきどき」的な展開ハラハラはほとんど起こらない。
 
話の争点は、だれをどこまで描くか!これにつきる。
 
四番は誰だ、みたいなテンションで孔明は誰だ、みたいになってくる。
だれが演じて、どんなふうにその人物が描かれるのかって言うのは
史実物の醍醐味だよねぇ。
 
三国志だと、ヒーローがいっぱいいるからね。
なかなかの活躍をしたはずなんだけど、
メインキャストにはのっからない武将とかがおのずと出てくる。
…馬超とかね。(蜀軍は5人メインがいるからなぁ)
 
 
でもここまでいじられようがすごい史実も稀じゃない?
決戦IIではチョウセンと劉備が恋人設定だったし。
 
ほんとは、劉備は孫尚香と夫婦になるんだけど
三国無双で妻・尚香を使って夫・劉備を討ち取った日々がある。
そのときだけ「ダン


続きを読む

2009.04.13 | | 日記



こんなことある?

ひざから、足首にかけて、筋肉が割れたりする?
 
こんばんは、九屋あんずです。
つづきは夜書くんだけど、これをきょうの議題にしたい。
 
あ、そのまえに。
puzzled-s.gif
 ★新作テンプレート「Pussled Cat」配布開始!
   はやくもたくさんのダウンロードをいただきまして、ありがとうございます^^
   コメントひとつひとつ拝見しています。
 
 
さて、足の話題だよ。
 
足をWの形にぺたっと座ったり
正座を崩したりすると、足の筋肉がたてに割れるの。これ普通?
 
顕著なやつ、はいこれ。
05.jpg
撮影:みなとさん(ありがとうございます)
 
これ初監督映画のスチール撮影のときのものなんですけど
うしろでぼやけているわたしの足に注目!
割れてるよね?割れてるよね?
 
これは生きていて普通におこること?
それともヨガとか特定のなにかでつく筋肉なのか?
 
いろんな写真見返せば見え返すほど、
膝下からぱっくり割れるマイフット。なにがかなしくてそんなに割れてんだい。
 
 
昨日は、お散歩日和だったので、急遽、撮影兼ぶらぶら。
もちろん桜も見てきました。
七部咲きでした。
十部だったけど三部へって、七部咲きでした。
 
06.jpg
 
髪染めたんです、そういえば。
この桜はちゃんと咲いてたんだよ。
横にある針金が仕込っぽく見えるけど仕込じゃないからね。
 
 
 
 
以下、ランキングと拍手お返事。
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 


続きを読む

2009.04.12 | | 日記



基本的になんにも覚えてないよ、天気予報見てても覚えてない

サンダルはいちった。
 
PA0_0048.jpg
 
こんばんは、九屋あんずです。
午前中ニーハイですごしてましたが、
あまりにあったかいのでサンダルに。
 
ちなみにこれはCAMPERというブランドのものです。
すごく長くはけるのでとってもお勧めです。靴は革に限るね。
 
 
寒がりのあたしは、ミニスカートとかホットパンツとか履かないわけで
(↑のスカートも、長いティアードスカート)
ときどき足はこうやって日光浴しないと、もやしみたいな色になるの、ほんとに。
 
中高のとき、スカートをそんなに短くするでもなく、ハイソックスを普通にはいていて
(当時演劇部だったので)衣装に着替えたりして素足になると
ほかの肌の色と足の色がぜんぜんちがった。
 
ぎょっとするほど白く、
美白というより、青びょうたん寄りの白さだった。
 
 
しかし、そんな青びょうたんレッグスにも
去年の夏、こんがり狐色の危機が訪れた。
 
あー懐かしい、パセリスの舞台衣装のお仕事をさせていただいたとき。
 
朝からずっと日の当たるスペースで衣装を作っていて
西日が強くなる夕方ごろ始まる稽古に顔を出していたため
舞台が終わるころには、
この写真のサンダルそのまんまに跡がついちゃったのである。
 
 
あせった。
このまま、このコントラストであたしは生きていかなきゃいけないのかと思って。
なんせいままで青びょうたんでしたからあんな狐色体験は初めて。
 
ビタミンCのタブレットを食後にかみ締めつづけ
そのうちにあたしは狐色事件のことなどすっかり忘れ
目的を忘れて「タブレットおいしーい」とかぬかしていた。
 
 
で、今になって「あ、そういえばあたし足のターンオーバーに燃えてたっけ」とか思い出した。
めでたいもんですね。
 
 
 
以下、ランキングと拍手お返事。
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 


続きを読む

2009.04.09 | | 日記



九屋的二枚目論

具合が悪くて、トイレットペーパーの芯に絵を描いた。
 
こんばんは、九屋あんずです。
きのう健康診断を受けて、もう具合悪いんだから
さすが二次問診シード権はちげぇなとか思いながら、芯に絵を描いた。描きづらかった。
 
「ラヂオの時間」「みんなのいえ」「ザ・マジックアワー」(すべて三谷幸喜監督)見ました。
 
有頂天~のYOUさんが歌う「If my friends could see me now」が好き。
でも、布施明さんの唄もいいなぁ、ああいう憎めない悪は好き。
 
 
三谷作品には、素敵なキャラクターがいっぱいいると思うんだけど
ラヂオの時間の唐沢寿明さんと、
有頂天~の時の佐藤浩一さんが好きなんだよねぇ。
 
共通点は何だろう。
髪の長さ?笑
あとは、超若いキャラではないところとか。
…ようは二枚目なんだ。ちょっと古い二枚目に弱いのだろう。
 
 
論点がずれてくるけど、最近、二枚目の若年化が進んでる気がするんだよ。
 
悪いことでもなんでもないんだけど。
「メイちゃんの執事」とか「銭ゲバ」とか見てるとさ、
二枚目キャラになるひとの年齢はどんどん下がっている気がする。
 
三谷作品に見られるようなレトロ感のある、昔のロマンを含んだ二枚目は
どっちかというと仕事に成功したり失敗したりしているくらいの
年齢や立場のひとが多いと思うの。
そう思うのであたしは、男性がかっこいいのは30代からですよ論を強く主張している。
 
 
その古い二枚目の空気をばっちりまとっている俳優さんとして応援したいのが谷原章介さんだ。
ハンサムスーツのテレビ版を見ても、キャラのなにかが古い。古くてすごくいいの。
作者の鈴木おさむさんが
「イケメンじゃないんだ、ハンサムなんだ」って押してたのを何かで見たけど、
そう考えると
ディスコナンバーがかかってたのも、故意だと思うんだ。
 
ラヂオ~の唐沢さんも、よく考えたらあんなセーターを肩にかけてるなんて
まだ2000年になってない証拠だけれど、それでもやっぱり、何かがいいもんね。
 
あ、だから
映画の大奥で絵師の役をしていた谷原さんはすごく良かった。
あ、そうかんがえてみると
大奥の二枚目担当は、ちゃんとロマンある古き二枚目だよね。
 
そーんなこといっといて、
一番最近グッときたのは「ジェネラル・ルージュの凱旋」の境雅人さんですけどね。
(けど、彼も古き二枚目っぽさはあるよねー。
 ジェネラルのとき先進的な姿だったけど。)
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.04.08 | | 日記



人間ドックなんて、ぜったい病欠できないよ

「かならず」とか「厳守」とかで一晩眠れなかったりする。
 
こんばんは、九屋あんずです。
超たいしたことない話なんだけど、あした健康診断なんです。
ああ…あんまりテンションがあがらない。あがるもんでもないか、別に。
 
ゾロゾロ列を作る、そして喋ってる人がたくさんいる、という苦手2点セット。
頼むから、春休み何してた、みたいな話題でガンガン盛り上がらないでくれ。
朝食抜いたとかそういう話をしないでくれ。
 
 
しかし、健康診断に逃げ道はない。
 
「ちょっと具合悪いんで、健康診断休んでいいスか」
なーんてわけにはいかない。
「不健康ならなおさら来てください」といわれてしまう。
 
そういうどうしたって必ずしなければならないことが存在すると
あたしはパニックになっていくタイプであり、
いまもやや心臓がバクバクしている。
それこそ不健康だよ。
 
 
大学の健康診断って言うのは、
内科みたいなところで、看護師さんみたいな方の問診を受けて、
お医者さんに通される人とそうじゃない人がいる。
 
去年は不健康一次審査を通過してしまい、
お医者さんが待つ二次会場に案内された。
 
しかしそこはさすが二次会場。静か。
 
 
静かなだけでやや健康になったもんね。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 

2009.04.06 | | 日記



たとえば、マサイ族に一目惚れされたことのある日本人がいたら会いたい

無人島に何か一つ持っていくものは?
 
こんばんは、九屋あんずです。
無限の可能性を秘めているようでいて、そうでもないこの質問に
ミスユニバース日本代表をプロデュースするイネス女史はこう答える。
 
「マスカラ」
 
美のカリスマは無人島でもまつげを伸ばしたいのだ。
餓死しちゃうよイネス。
 
 
このイネス女史はこのブログでも何回か書いたけど
そのパーソナリティの面白さに、なんていうか松岡修三とおなじ速度を感じるため
ミスユニバースそっちのけで興味がある。
 
一時期、母とあたしのあいだで流行ったイネスごっこ。
彼女の著書の言葉を復唱したり、アレンジしたりするのだ。
 
「歩幅をもっと大きくしなさいっ」
「素足で勝負できる女になるのよっ」
「もう一杯お茶入れてちょうだいっ」
「レンジでチンもできないようじゃ、世界に通用しないわよっ」
 
などなど、日常会話にイネスをとりこむ、なんてことない遊びだけど楽しい。
 
 
しかし、美の基準っていうのはほんとに難しいね。
ちかごろスタジオに出入りして写真を撮っていただく機会があったんだけど
一回目の顔合わせの感じから改良して
二回目の撮影でお手本メイクをしてもらったのね。
セルフでできるように。
 
「やっぱりこうした方があんずちゃん可愛い」と
誉めるというより、うんうんやっぱりね的な反応を周囲にされて素直に嬉しかった。

しかしだね、肝心の自分自身では「これが、可愛さなんだ、世に言う」という
新文明との出会いのほうが大きかった。
 
あたし的には「うわー、なんかきりっとした顔になったなぁ」と思ったんだよ。
アイメイクがしっかりしてあったし。
広瀬香美さん的なきりっと具合に見えたんだよ、丸顔なのに。
 
けど、そうか、これは
わたしの顔分布図の中では「可愛さ枠」に
世の中は分けるのだな、というのは驚きだった。
 
 
そう考えると、首を伸ばしまくる美がこの世にあることだって
不思議でもなんでもないね。
首長の美、アゲ嬢の美、マスカラの美、広い世界ですから。
 
 
ちなみに、あたしは無人島に持っていく物について聞かれると
答えは一貫して「帰るための船」と答えています。
  
家にいたいんだもん、わるいけど。
運転できる人付きだと助かるけど、まぁいいです、そんな贅沢。
 
 
以下、ランキングボタンと拍手お返事です。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 


続きを読む

2009.04.05 | | 日記



つまり、中島哲也監督と皮下筋注はおなじカテゴリー。

ホラーはすぐそこに!
 
こんばんは、九屋あんずです。
親友がね。親知らずについてブログに書いてたのよ。
なんでも虫歯になって抜歯したとかで……なんか…こわかった
 
  
だけど、それもそんなに他人事じゃないの。
秋の個展の最終日に、
お化粧室ではたと気がついたの「あ、親知らず出てきてる!」ということに。
 
でも歯医者には行きたくないじゃないですかぁ。
なんで歯医者ってあんなにホラーテイストなの?
 
あたしは担当の先生が
障害者の方の担当もしている先生だったため
19くらいまで小児科の中にある、
ややおっきめの椅子で治療されることもあったのね。
 
なにがこわいって小児科から聞こえてくる断末魔の声ですよ。
もーね。ホラー。
「そんな声出したの、生まれたとき以来だろ」みたいな
すんごい絶叫が、しかも各方面から聞こえる!
 
痛くもない歯科検診でも、声聞いてると痛いようなきがするもんね。
 
 
怖いもの基本だめですからね。
 
歯医者、皮下筋注、
おばけ屋敷・ホラー映画、
スパルタ監督・演出、鬼カメラマン、
風船を割ること、人が怒られているのを見ることetc
…ぜーんぶあたしの中ではおんなじカテゴリーですよ。
 
 
耳がミュートになる能力があったら便利だろうなぁ。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 

2009.04.05 | | 日記



噺の途中で寝るなんという、ひでぇやつもあるもんで。

夜、古今亭志ん朝さんの落語を聞いて寝る。
 
こんばんは、九屋あんずです。
21歳女子にしては渋すぎる子守唄ですが
何度もきいたことのあるものは、安心できるんです。
 
逆に初めて聞くようなやつはぜんぜんだめで、
「よく眠れるクラシック集」みたいなのをかけて徹夜しちゃったもんね。
耳慣れしているものでないと、だめなんです。
 
だから平気でアップテンポの音楽とか聴いて、
リップスライムとか林檎ちゃんとか。
最終的に落語なのね。
 
ここで、はたと気がつく。
わたしのmp3は止めない限り延々と入っているすべてを歌い上げる。
 
あたしが眠った後も当然フルコーラスだ。
電力超無駄じゃない?
 
 
いっそのこと、志ん朝さんがあたしの寝つきを察知して
mp3の電源を切ってくれたりしないかなぁ。
 
 
荒業としては、常に充電を少なめにしておいて
眠りにつくころにスッカラカンになるようにすることだけど、
じゃあ日中どーすんだよってハナシになるので
どうしましょうかねぇ。
 
これ再生したら止まって、みたいな指定ができるやつ
Creative社から出てるー?(わたしが唯一ひいきするメーカー
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 

2009.04.03 | | 日記



さかなには縁があるみたいなの

だらだら書いてもアレなんで
 
こんばんは、九屋あんずです。
きのうの続きですが、内輪盛り上がりっぽくなりたくもないので端的に言うと
 
 
櫻井sの服装が自他共に認める相当なウカレっぷりだったことにはじまり
事件がいっぱいあったのです。
 
お昼にはちょうど時期の生しらすが入ったということで
生しらす丼をたべました、おいしかった!
 
 
腹ごしらえもして道案内の地図看板を見ると、
水族館らしきイラストの上に描かれていたのが
 
「新江ノ島水族」
 
…水族?笑
たけのこ族みたいなことなんでしょうか。
 
 
最初は「水族館、あはは」的なネタっぽい感覚があったのが
かなり楽しくて満喫させていただきました。
お兄ちゃん達二人が、イルカショーで本気で手拍子をしてました。
「手をたたいて声を出してくださぁーい」っていうお姉さんの合図に
役者二人がマジで声出してました。
 
・・・すっかり水族と化した兄達にちょっとびっくりしたよ、妹は。
 
そんな水族兄貴に促され、ネコザメの背中を恐る恐る撫でて
「あー、たしかに、この子の背中でワサビがすれるなぁ」とか思いました。
いや、ほんとに想像以上のざらざらっぷりでした。
でも、もうあのワンタッチだけでいいです…怖かった…
 
 
で、お土産やさんで、
ちっちゃいペンギンと、さらにちっちゃいシャチのキーホルダーを購入。
 
なんだかんだであたしも相当満喫しちゃったなぁと思いつつ
水族館を後にして、かなり前から目をつけていたクレープ屋さんへ行ったそのとき。
 
 
どさっと目の前に何かが出てきたのね。
その袋には、「江ノ島水族館」て書いてある!
 
もーびっくりよ、びっくり。兄貴二人からのサプライズでした。
ほんっとに嬉しかったです。どうもありがとう。
中身を見て半分が食べ物だったことにもややびっくり。
 
のこり半分は、
Aの文字のチャームがついたストラップと、
わたしが買ったものよりすこし大き目のペンギンのぬいぐるみ。
 
大きいほうに「ちあき」、小さいほうに「ちひろ」(二人が演じてくれた役名)と名づけました。
 
 
帰りの電車で、
はやくも寝るご長男と(ウィンナーをめっちゃ食べるおじさんを見てる夢を見ていたらしい)
帰りのお菓子をゲットする次男(向かいの小学生とおんなじことしてた)のあいだで、
ペンギンのちあきとちひろと共に家路に着いたのでした。
 
 
ざっくりいうとね、こんなかんじだったのよ。
どのタイミングでサプライズを仕込んだのかが未だにわかりません…
かたっぽがあたしをマークして、
もううかたっぽが…っていうタイミングなんて、めっちゃあったもんなぁ。
 
ともあれ、ちゃんと遠足を遂行してくれたお兄ちゃんズには、
ほんとうに心から感謝です。
二十歳のとき、びっくりするほどどこも行かなかったから
ひさびさのレジャーでしたっ。ありがとう。
 
 
★3/31~4/2
 第九衛星第八電波 開局一周年がいつの間にか経っていた記念!
 「おちゃのこさい祭」(おちゃのこさいさい)開催決定!
 
 配信プログラム
copy03.jpg 
3/31 
     「大川裕明と九屋あんづの二人でしゃべればルンバ」スペシャル編
     映画「きょうもきょうとて」第一話、第二話 再放送
 
copy04.jpg
4/1
     映像作品「リクルートガール」衛星初公開
     「大川裕明と九屋あんづの~」スペシャル編
     映画「きょうもきょうとて」第三話、第四話 再放送

copy02.jpg
4/2   
     「大川裕明と九~」スペシャル編
     最新 映像作品「スーパーボールオフィーリア」

 ※全プログラムは4/15までの配信です。
 ※内容は変更になる恐れがございます。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 

2009.04.02 | | 日記



21になったら、すると決めていたので

誰にも言わず、江ノ島でささやかに結婚式を挙げました。
 
こんばんは、九屋あんずです。
お相手は芸術関係の方ではなく、昔からの知り合いです。
つつましく彼のためだけに家事をしていられたらいいんですけど、
でもたぶんまた映像を作りたくなっちゃったりするんだろうなぁ。
 
 
うそだよ。少なくともあえて江ノ島をチョイスしないよ。
エイプリルフール。
 
 
ほんとは、江ノ島水族館に行ってきたのよ。
↓このお兄ちゃんたちと。
PA0_0027.jpg  PA0_0025.jpg
左が櫻井竜彦さん。右が野嶋廉さんです。
 
二人ともただいま再放送中の「きょうもきょうとて」
わたしのお兄ちゃん役をしてくれました。→再放送はこちら
 
ウカレカジュアルと、ブラックブラック、
どっちにしろめがねはマストアイテムらしいよー。
 
 
で、個展のときの話が、現実になったわけです。
 
語るべきことがめっちゃ長い。
そしてごめんね、江ノ島ではしゃいだもんだから眠いの。
 
てなわけで、またあした。
 
 
あっ、映像作品も公開になりました、観てみてね!

2009.04.01 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。