スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



年齢ごとに法的になにか許されたいよね。「21になったら、流し目が許される」とか。

3かける7、21。21歳になりました。
 
こんばんは、九屋あんずです。
日付が変わる瞬間をこの上なくパニックになりつつも迎え、
母が一番におめでとうを言ってくれ、
そのあとは古今亭志ん朝「厩火事」をききながら眠った。
 
誕生日自体は、
会員有効期限がきている原美術館でランチをし、
(みんなサイフを出せ、有効期限きてるやつ、一つはあるぞ)
そのほかの時間のほとんどを映像編集と、ラヂヲの放送管理に費やした。
 
あとは、母にこれでもかと奇抜なネイルアートをした。
それから、いろいろな方にメールを頂き、嬉しかったです。
作業の合間に返していたのでまだ返せてない人います、ごめんなさい。
 
 
 
数字を覚えるとき、あたしはそのままでは覚えられない。
大学の部屋番号なんてね、仮に職員になっても覚えない。
 
291、なら、2たす9は11、だから、291。
642、なら、6ひく4は2、だから642。そんなかんじ。
 
で、不思議なもんで、
こういう28才になりたいとか、30才までにこうしたいとか、
そういうことは考えたことがあっても
21という数や年についてなーんにも考えたことがなかった。
 
 
ただただ、頭に浮かぶのは
3かける7の、あの21だ。
割り算にはあまり向かない数字で、
しかしながら、21の2と1を足すと3になり、その愛嬌が全体的な安らぎをくれる。
 
この「21観」に今後なにが加わっていくのかたのしみだよね。
 
 
以下、告知、ランキング、そして拍手お返事です^^
 
★3/31~4/2
 第九衛星第八電波 開局一周年がいつの間にか経っていた記念!
 「おちゃのこさい祭」(おちゃのこさいさい)開催決定!
 
 配信プログラム
copy03.jpg 
3/31 
     「大川裕明と九屋あんづの二人でしゃべればルンバ」スペシャル編
     映画「きょうもきょうとて」第一話、第二話 再放送
 
copy04.jpg
4/1
     映像作品「リクルートガール」衛星初公開
     「大川裕明と九屋あんづの~」スペシャル編
     映画「きょうもきょうとて」第三話、第四話 再放送

copy02.jpg
4/2   
     「大川裕明と九~」スペシャル編
     最新 映像作品「スーパーボールオフィーリア」

 ※全プログラムは4/15までの配信です。
 ※内容は変更になる恐れがございます。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 


続きを読む
スポンサーサイト

2009.03.31 | | 日記



展示か、美術館か、映画館か、編集か、執筆か、猫か、ねり梅。

二十歳、最後の記事です。
 
こんばんは、九屋あんずです。
きょうは大川さんとラヂヲの収録。
一緒にお花見もして、ちょっとだけワインもいただきました。
 
3月30日。千原ジュニアさんの誕生日。おめでとうございます。
 
そしてあした、あたしの誕生日。
というわけで、今夜は二十歳最後の夜なのよ。
 
 
二十歳のうちになにしたかなぁなんて、ふりかえると
春の個展が終わってすぐ二十歳になったから
 
夏の個展→舞台衣装、ユニグラバス銀座出展→秋の個展と映画初監督
→年越し映画→冬の個展と映像→おちゃのこさい祭。
 
みたいな流れになるんですねぇ。
これだけ多くのことを、二十歳のうちにさせていただけたのは
関係者、そして、個展やブログ、ラヂヲを楽しみにしていてくださるみなさんのお陰でして。
 
ほんとうにとっても有難いなぁとおもいます。
 
 
ぐずぐず言ってたら、なんかもうまじで、ぐずぐず言えちゃうからさ。
一年の出来事をまとめようったって
まとまるもんでもないなって思うしさ。
 
もうあしたのことを考えます。
 
ほんとうにどうもありがとう。
これからもどうぞよろしくおねがいします。
 
 
2009.3.30 九屋あんず
 
PA0_0012.jpg

 
 
 
-----------
 
★3/31~4/2
 第九衛星第八電波 開局一周年がいつの間にか経っていた記念!
 「おちゃのこさい祭」(おちゃのこさいさい)開催決定!
 
 配信プログラム
copy03.jpg 
3/31 
     「大川裕明と九屋あんづの二人でしゃべればルンバ」スペシャル編
     映画「きょうもきょうとて」第一話、第二話 再放送
 
copy04.jpg
4/1
     映像作品「リクルートガール」衛星初公開
     「大川裕明と九屋あんづの~」スペシャル編
     映画「きょうもきょうとて」第三話、第四話 再放送
    

copy02.jpg
4/2   
     「大川裕明と九~」スペシャル編
     最新 映像作品「スーパーボールオフィーリア」

 ※全プログラムは4/15までの配信です。
 ※内容は変更になる恐れがございます。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 

2009.03.30 | | 日記



サーシャコーエンのおかげであたしは映画を撮った。

ワンセグ・デビュー。
 
こんばんは、九屋あんずです。
好きなスポーツはありません、強いていえばヨガですね。
とかなんとか、人に聞かれるとそう答えていたが
よくかんがえたらあたし、フィギュアスケートだいすきでした。
 
男子のフリーから三夜連続で録画しちゃったりして
録画だとわかってるのに翌日手に汗握っちゃったりして
そして、気になるあまり母親のケータイをかりてお風呂で観戦。
 
 
人生初・ワンセグを利用しました。
 
あんなもん、どこで使うんだと思っていたけど
そしてやっぱり音と色(とくにフィギュアは大事じゃん?)が、うーん…とも思ったけど。
 
何にびっくりしたかって、字幕。
一語一句逃さないあの字幕はいったい誰がつけてるんだ。
 
解説者のコメントも漏らさず拾うあの職人は誰なんだろう。
もちろん、フィギュアのことある程度わかってないと字幕打てないよね?
トリプルサルコウとか、ダヴルトウループとか。
 
「ところで荒川さん」とかも拾ってるもんなぁ。
 
 
第二のスルツカヤがめちゃかわいかったなぁとか、
やっぱ、トリノのサーシャ・コーエン「黒い瞳」は美しかったなぁとか思いつつ。
 
 
いまから新作映像の編集しまーす。
つづきは明日、また一人で手に汗握るよ。
それまで情報をシャットダウンできるといいんだけど。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 
------
 
★3/31~4/2
 第九衛星第八電波 開局一周年がいつの間にか経っていた記念!
 「おちゃのこさい祭」(おちゃのこさいさい)開催決定!

  放送内容(変更の恐れあり)
   ・最新作 映像「スーパーボールオフィーリア」 限定配信!
   ・映像「リクルートガール」 ネット初登場!限定配信!
   ・大川裕明と九屋あんづの「ふたりでしゃべればルンバ」増量配信
   ・「きょうもきょうとて」全四話再放送
 
  すべて4/15までの配信です。
   
------
 

2009.03.29 | | 日記



ラヴ・レターズ、朗読してみたいなぁ

なんかもうだめっていうときは、とりあえず寝よう。
 
こんばんは、九屋あんずです。
なんかもうだめという時が100回あったとして、
そのうちの5回くらいは「じゃ、もう寝てみよう」というふうに考えられる。ようになった。
 
新作映像を作っているんだけど
どうにもこうにも、進みが遅い。
なんだかエンジンがかからない。むむむ。
 
で、そんなときこそ、やや遊んでから寝てしまえ。という知恵を
習得したのだなぁわたしは
なーんておもないがら、きょうはもう横になります。
 
実際眠いしね。
 
 
以下、ランキングボタン、拍手お返事ですー。
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 
------
 
★3/31~4/2
 第九衛星第八電波 開局一周年がいつの間にか経っていた記念!
 「おちゃのこさい祭」(おちゃのこさいさい)開催決定!

  放送内容(変更の恐れあり)
   ・最新作 映像「スーパーボールオフィーリア」 限定配信!
   ・映像「リクルートガール」 ネット初登場!限定配信!
   ・大川裕明と九屋あんづの「ふたりでしゃべればルンバ」増量配信
   
------
 

2009.03.28 | | 日記



だれだ、お前らは!

髪を切りました。2009初・美容院です。
 
こんばんは、九屋あんずです。
そう、ここんとこずっと自分で切ってたのね。
 
 
カットしてくれたSさん曰く、あたしのセルフカットは
「乾いているときはかなり整ってるけど
 濡らして見ると『…あぁ。苦笑』って感じ」の腕前なのでした。
 
で、あたしは100人いたら一番になるほどの毛量のようで
相当すいてもらい、なんだか頭が軽くなって、ちいさくなった。
 
 
かくして、新しい状態の髪の毛とともに帰宅。
 
なーんだか、そわそわする。
サロンの腕前は「おおっプロだっ」と思わせる安心感があった。
ところが、
髪の毛と家の中でまじまじと向かい合ったとき、めちゃくちゃ不安になった。
 
いままでは自分でコントロールしていたあの髪の毛たちなのに
おんなじやつらとは思えないくらいの、この感じ。なんだ。
 
ま、いっか。そのうち仲良くなってくれるでしょう。
 
 
 
それはそうと、どうにもこうにも「新書」という言葉が伝わらない。
 
「よく読む本は何ですか」「新書です」
 
このとき、
新書がなんのことなのかさっぱりわかんないけど
わたしに気を使ってくれて話の先を促してくれる人と、
 
新書を「新しく販売された本」だと思って
えぇえぇそれで、と話を促してくれる人がいる。
 
 
あたしはあたしで新書についてうまく説明できず
「文庫より縦長で、『バカの壁』とかそうですよねぇ
 なんていうかこー、経済のこととかぁ、あ、でも仏教の本とかもあってぇ」
とかなんとか、
ひどい説明をするので、ひどく難しい本を読んでいると思われてしまう。
 
なんて説明したらいいの、新書。
 
 
以下、ランキングボタン、拍手お返事ですー。
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 
------
 
★3/31~4/2
 第九衛星第八電波 開局一周年がいつの間にか経っていた記念!
 「おちゃのこさい祭」(おちゃのこさいさい)開催決定!

  放送内容(変更の恐れあり)
   ・最新作 映像「スーパーボールオフィーリア」 限定配信!
   ・映像「リクルートガール」 ネット初登場!限定配信!
   ・大川裕明と九屋あんづの「ふたりでしゃべればルンバ」増量配信
   
------
 


続きを読む

2009.03.27 | | 日記



10代が永遠ではなかったことをどこかでホッとしている

あらぁーあ、なんだか予定空いてるわね。なんて思っていたが。
 
こんばんは、九屋あんずです。
ただいま映像を製作中です!
はい、まずその告知!
 
------
 
★3/31~4/2
 第九衛星第八電波 開局一周年がいつの間にか経っていた記念!
 「おちゃのこさい祭」(おちゃのこさいさい)開催決定!

  放送内容(変更の恐れあり)
   ・最新作 映像「スーパーボールオフィーリア」 限定配信!
   ・映像「リクルートガール」 ネット初登場!限定配信!
   ・大川裕明と九屋あんづの「ふたりでしゃべればルンバ」増量配信
   
------
 
映像作品は、まじでこの期間しか配信しませんので
見逃さないように皆さん!カレンダーに赤丸プリーズ。
 
 
なんかたまたまね、ここ一週間くらいのスケジュールが
わりと自由にその日の気分で決められるようなところもあって
 
連日の本三昧、小林聡美著「マダムだもの」も読了。
きょうは池上彰著「14歳からの世界金融危機。」を読んでました。
 
14歳からの~は内容もさることながら、
装丁!
カバーがないの。教科書っぽくなってて。
正しい、これ。ぜったいこうすべきだって他の本も。
 
カバーがあることによって本に対して
「カバーが破れていなくて、綺麗かどうか」という、厳しいハードルが設けられてると思うのよ。
で破れたら、がっかりするじゃん。
じゃあ、なきゃいいじゃん。というわけで、この本、良しでございます。
 
 

 
あと、原美術館のジム・ランビー個展「アンノウン・プレジャーズ」にも行った。
きょうじゃないけど。あー、いつだっけ。先週木曜だ。
 
会員なんだけど、(年会費払うと美術館に入り放題)
こないだ「会員の期限きてっぞ」みたいな手紙が届いていて
 
更新するつもりでちゃんとお金を持っていったら
3月31日まで有効だった。うれしい。そういう日なんだよね、3/31。誕生日。 
いままで一度も入ったことのない
原美のレストランに潜入。ランチ。
 
仲良くなったお庭清掃員(?)のおじさんから「量が少ない」という事前情報を得て
さぞやちまっとした料理が出るんだろうなと思っていたら…
やっぱりちまちましてたんだけど
たべてみると女子のお腹には八分目です、すばらしい。
 
 
ぜんぜん、ブログで触れなかったが
ほかにもいろいろなことがありました、三月。
映画見たし、ドラマ終わったし。
 
けど、まだこのまんまじゃ二十歳おわんないね。
というわけで、明日は明日で、変化いたします。物理的に。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.03.25 | | 日記



大川さんのピースの非運にも注目

きのう、昼寝をしていたら子役の慧ちゃんが小日向文世さんと共演している夢を見た。
 
こんにちは、九屋あんずです。
きのうは、我らが大川裕明さん主演「ちんでん金魚」の上映会に行ってきました。
慧ちゃんはそこにでてくるんですー。
というわけで、この記事はそのイベントルポでございます。
 
 
それでなんで昼寝してたかっていうと
ちんでんの公開がレイトショーの枠なので、ちょっと寝なくちゃということで寝たら
そんな夢を見た。
まだ上映してないのに、早くも子役を見てしまった。
 
 
で、上映していたのは渋谷のTSUTAYA系のところで
「ま、駅からちょっとくらいならあたしもわかるわ」なんて思っていたら
地図を調べて「……」
 
さっそく携帯に手を伸ばし
 
あ「地図を見たら不安になってきた!」
大川s「ぜんぜんわかんない?」
あ「ドンキがどこかもわかんない」
大川s「そりゃだめだ、迷ってる間に映画終わるよ
 
てなわけで、のっけから
ハチ公口にて主演男優に出迎えられるという
まさかなのかやっぱりなのかな展開に。
ありがとう、大川さん。
 
 
で、道なき道(に見える)渋谷を歩き、
やっぱり一人で来てたら絶対迷ってたなぁとしみじみ感じながら到着。
 
きょうは大川さんが主役なのね、
もりあげるぞ(迎えに来てもらったけど)といきまいていたら、
元RUDEBONESのだいちょんさんを始め、
大川さんのお知り合いの輪に入れていただき(ありがとうございます)
チケット受付へ。
(学生映画のイベントなので、おそらく「ちんでん」系列の学生さんが受付)
 
お金を払った後。受付のお兄さんがおもむろに
 
お兄s「あの…これ…(といって、お菓子がめっちゃはいっているかごを差し出す)」
あ「え?」
お兄s「作ったんですけど、もしよかったらおひとつ」
あ「え?笑」
お兄s「映画、長いですから…苦笑
 
すげぇよくわかんない、よくわかんないけど、面白いぞ。
メレンゲのお菓子を選んでひとつもらい、やっとこさロビーへ。
 
そうなの、長いみたいなのね、映画。2時間半でございまして。
 
 
会場までのあいだは、
関係者にもまれてどっかへ行く大川さんの背を見送りながら
ガンガン開場待ちの人が増えるのを観て、あらためてすごいなぁと思いました。
160人?とかだったかな、キャパ。
 
鑑賞席がすごく座りやすかったのが嬉しかったなぁ。
映画の内容とは関係なく、椅子のすわり心地って助けられるもんね。
 
 
映画が始まる前に太田監督改めケンスキー・オーデン氏の舞台挨拶。
すごいいい名前だよ、ケンスキー・オーデン。
 
上映がはじまり、二時間半。
(内容ルポは続き欄に書きまーす)
おわったときに客席から太田監督へ拍手が。
そして、大川さんたち役者さんにもおおきな拍手が送られていました。
 
 
ロビーに出て、大川さんに太田監督を紹介してもらいました。
ずっとずっと話だけ聞いていてあったことのなかった太田監督!
わーい、やっとお知り合いになりました。
彼とは同時期に、同じ俳優(大川さん)を迎えて撮影をしていたもん同士でして
一度お話してみたかったのです。
 
 
このあと交流会がありマース的な流れになっていたのですが、時間は11時45分。
わたしは基本12時を軸に
「そろそろ寝るか」と思っている人間なので、後ろ髪引かれつつ帰る流れで
大川さんととりあえず外へ出て気がついた。
 
「…駅どこ!?
大川s「…笑」
 
あの道なき道(に見えた)渋谷をぬって、
渋谷駅に到達することなど不可能、こわいし。
 
だれか渋谷駅に向かう人を捕まえてもらうことに(主演男優に。ごめんなさーい)。
 
 
で、その間も大川さんはミッキーマウス的に写真を撮られているので
ここぞとばかりに撮影係として役に立とうとするわたし。
 
そしてブログ用にわたしも一枚。
 
PA0_0006.jpg
 
なにせ12時代ですからね、暗いさそりゃ。
で、この写真を撮ってくれたMさんが
交流会に出るというのにわたしを一度渋谷駅まで送ってくださいました。
 
ありがとうございます。とっても助かりました。
 
 
 
しかし!
 
わたしにはキョーレツにびっくりしたことが、まだある。
 
いろんな方に「ラジオ聞いてますよ!」と言われたのである。
うわぁ、うれしい…うれしいです!すっごくうれしい!
 
大川さんと二人でしゃべってるのを聞かれて
「ラヂヲと一緒だ!笑」とか
「ブログも読んでます」とか、ありがとうございます。
 
相手が見えるとやっぱり、なんかこう感慨もひとしおだね。
インターネットを越えた何かをあらためて感じましたさ。
 
 
道から、なにから、ラジオから、なにから
ほんとうにみなさん、ありがとうございます。いろいろなパワーをもらいました。
 
 


続きを読む

2009.03.24 | | 日記



必要経費は せっパンダ

意識してるわけではないが、本三昧である。
 
こんばんは、九屋あんずです。
アマゾンの回し者みたいになってるけど、気にしないでね。
でもその前に!
メッセージを見落としてしまっていてお返事が遅れてしまったのが一件。
ホリデイさん、続きの欄にお返事書きましたっ
 
 
それで話を戻すんだけど。
 
脚本家の久保裕章さんとメールをさせていただく中で出てきた名前に見覚えがあり、
過去に買った本をあさってみると、おー、ありましたありました。
黒澤清著「恐怖の対談」


 
取り出したのは一月なんですけど
個展の疲れもだいぶ取れて、やっと落ち着いて開けます。
 
というわけで、お風呂でふたたび読んではみたものの
恐怖の対談だからね、なにしろ。
ホラー映画を作っている方々が、いかに怖さを演出し、
そして怖さの何たるかについて哲学的にもなっちゃっている一冊ですからね
 
怖いんだよね。そりゃもう。
 
 
で、あたしのお風呂文庫は日替わりですから
この前の宣言にのっとり政経関連の本として、
 
浜矩子著「スラム化する日本経済」を読んでみる。


 
これさぁ…、なんでなんだっと思うほど、著者の顔写真が怖い。
お綺麗な方なんです、なのに表情が怖いっていうか、堅いって言うか…
ぜひご覧ください、帯がついていれば、帯の段階でにらまれます。
 
おねがいよ、笑顔になって浜女史!
経済が上向きになったら微笑んで浜女史!
 
怖さのあまり、彼女の専攻「マクロ経済分析」を
「マグロ経済分析」だと信じて読み始めちゃったよ。
毎朝、築地に立ってるんだと思ったよ。
 
勉強になる一冊となりそうです、
オバマさん、多民族に等しく働く機会をお願いしますっ。
 
 
 
さらにきょうは、朝の薬も飲み忘れ、
(飲むための限りなく白湯に近く配合した烏龍茶とお薬を
 三時間近くキッチンにお供え、もとい放置していた…)
 
ひとりでお昼を食べに出かけたり、無駄に半身浴したり、椿油で毛先をいたわってみたり…
すればするほど「もう寝る」モードに突入した午後二時
 
午後二時にして就寝を食い止めるべく
でかけるという母にくっついて恵比寿の本屋さんへ。
 
全部で五冊、ぜんぶ笑える系のエッセイ。好物。
とりあえず一冊読み終わったので、きょうはそこまで。
 
小林聡美著「マダム小林の優雅な生活」


 
話には聞いていたけれど、ほんとうに面白い。
普通にげらげら笑っちゃったよ。
三谷さんが、小林さんの前ではちょっとわがままでほんとうによかった。
ちゃんと青ざめてくれる男性でなきゃ、二人で何かに挑戦なんてできやしないよね。
 
 
これからのお風呂文庫は
怖さの相談室みたいな本と、
日本経済についてややにらまれつつ学習する本と、
笑えるエッセイを、じゅんぐりに読んでいくことになりそうです。
 
近々、映像編集のタームがくるので
今は入力モードなのよ、イェイパンダ!
 
 
以下、ランキングボタン、今まで紹介した本、そしてお返事です。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 


続きを読む

2009.03.22 | | 未分類



イェイ パンダ!

やられた!
あー、野島脚本にやられた!
 
お昼からこんにちは、九屋あんずです。
 
ハードディスクに録画した「ラブ・シャッフル」最終回みました。
いつもとちがってネタバレるかもしれないから気をつけて!
 
 
 
よすぎる。
泣いた。あーもう、いや。
イケイケドンドンな恋愛ものにはきっちりと友情があって
なんていうか最終的にみんな家族みたいになってきて
 
それでうわぁ素敵と思ったら
残り二分だなんて!!
 
パンダのくだりはジャパンダにつなげたかったからなの??
ねぇどうなの。
 
海里ちゃんをガンガン応援していたはずが
結局全員をガンガン応援していたよ。
リモコンで部屋の照明がやや暗くなるなんて
菊田先生こえぇと思ってたら、最後のであたしも泣いちゃったよ。
 
 
 
ちかごろ、じぶんをとりまくノンフィクションをやっと愛しはじめたあたしには
フィクションがもっとずっと愛しくなったんだ。
 
あー。
あーもう、いや。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです

2009.03.21 | | 日記



たまにある 欲しい本だけ ぜっパンダ

きのうお風呂で、石田衣良さんの「傷つきやすくなった世界で」を読んだ。
 
こんばんは、九屋あんずです。
あー、石田さんやっぱりかっこいいー、的な完全なる乙女心で読んだんだけど
彼みたいにもっと政治に意見を持ちたいなぁ。
 

 
 
News23は筑紫さん時代でわたしのなかでは終わってしまったし
継続してニュースを見ていない。
だからって、見てもわからないことが多いんだよね。
きょうはきのうの続きだから、
「くだんのあの事件はこうこうこうで」みたいになるわけじゃん、やっぱり。
 
ドラマを見逃してついていけなくなる感覚に近い。
 
 
でね、自分の見解を見直し、楽しむにあたって
石田さんがスクラップを提案しているのね。
 
記事の切抜きだとか、映像の収集・撮りだめだとか。
関心事をひとまとめにしておくといいって。
 
けど、こりゃーつづかないなぁなんて思って。
続くことと続かないことってやっぱりあるから。
 
 
で、きょう。
ちょっとまた衣類の整理が必要になって、そこで出てくる問題が
 
本の収納。
 
やばいの。
ほんとうに大変なの。
一ヶ月前に、「これらの本はみーんなわたしにとって必要!」と
断定された彼らはもうそぎおとせないの。
 
政界における舛添さんのスキルはしらないけど
なんかのテレビでみた桝添蔵書は本気でうらやましいもん。
 
図書館みたいに、部屋いっぱいに本棚が並んでて
その背には全部シールがついてるらしいよ。
 
 
そこで気がつきました、これがあたしのスクラップなんだね。
 
めっちゃかさばるスクラップなんだけど…
ほとんどの本を、それぞれたまに取りだしては読んでるもん。
 
じゃあ、こうしよう。
政治に関する本も視野に入れよう。そしてスクラップに足していこう。
 
 
だからやっぱり本の話は本の話でまとめなくちゃなー。
イェイ、パンダ。
 
 
以下、ランキングボタン、今まで紹介した本、そして拍手お返事です^^
拍手ボタンからメッセージを送ることもできます。
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです


続きを読む

2009.03.20 | | 日記



災害に 備えておくのは 乾パンダ

小分けにしやがれってことだよ。
 
こんばんは、九屋あんずです。
きのうの記事に書きました、
プロ論の詳細についてのお問い合わせを頂いたので
がっつり、リンクを張ると…

 

 


この本です。箭内さんも載っていた!
 
 
そうだ、箭内さんで思い出したんだけど、
トップランナーに出ているSHIHOさんって
 
ゲストが女性のとき、
そのひとを立てるかのように
ファッションやメイクが控えめだよね。
 
NHKがそうしてるのか、SHIHOさんがそうしてるのかわかんないけど
あれは奥ゆかしい。
 
 
これからは、読んだ本のリンクをもっとがっつり張っていこうと思います。
というか、ブックレビューになるならなるで
そういうカテゴリーをつくりなさいっていう話だよね。
 
でもそうすると、
映画も見たし本も読んだ日はどっちにカテゴライズしたらいいの。
 
カテゴライズ。
なんて、息苦しい言葉。
 
しかし、それによって、なんていうか認知される価値みたいなものもあるんだ
たとえば
「草食系男子」
 
イェイ パンダ
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです

続きは過去に紹介した本。
 
 


続きを読む

2009.03.19 | | 日記



イエイ、パンダ

本には、読む時期っていうのがあると思う。
 
こんばんは、九屋あんずです。
お風呂で毎回本を読んでるんだけど、
たいがい買ったばっかりの物をその日にいそいそお風呂に持ち込んで読む。
 
けれど、たまには、
ベッドの下の無印良品の衣装ケースにつめこんだ本の中から
読了していなかった(ような気がする)ものを取り出す。
 
それは無意識に、ふと呼ばれたときにそうするようにしている。
 
 
で、きょうは、「プロ論」っていう
結構前に買った本をひっぱり出してみて見たらさ
大好きな人のインタビューばっかりがのっていてびっくりした。
 
買ったときにはそのひとの素晴らしさとかがぜんぜんわかっていなかったから
全部読まなかったんだと思う。
 
いとうせいこうさん、田口トモロオさん、リリー・フランキーさん
森田芳光監督、矢口史靖監督!そして石田衣良さん!
 
いまになって分かることっていうのは人生に常にあるよね、まったく、ほんとうに。
 
 
石田さんは、作家さんだけど普通にビジュアルがすき。
NHKの番組「考える」(だったかな?)っていうドキュメンタリーで映っていた
彼の仕事場もすごくすき。
 
見たことないんだけど、彼が主人公のお父さん役をやっている映画があって
「パパ、実はゲイなんだ」って言うらしいんだよね。
 
ああ、見たい。
 
続にボーイズラブっていうのかな、そういうものの良さはよくわからないんだけど
石田衣良さんが「パパ、実はゲイなんだ」っていう
寂寥感とぼんやりとした色合いの良さは、想像しただけで泣きそうだ。
 
 
その映画も見るべき日がやってくるな、きっと。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.03.18 | | 日記



でもいま、この一年で一番、生きてるかんじがするの

「あ、やっべぇ~」みたいな
 
こんばんは、九屋あんずです。

秋の映画「麻子心中」の付録DVDに収録されている
とあるカットで、演出しながらあたしが「『あ、やっべぇ~』みたいな」といっている。
 
そしてそれがいま、あたまでリフレインしている。
 
とーんでもないことをしてしまったよ。
あ、やっべぇ~。
 
  
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.03.16 | | 日記



いー女子

あたしのおままごとが、ひとつ、完全に崩壊した。
 
こんばんは、九屋あんずです。
祝ってあげたらよかったね。
 
 
そうだ、そういえばNANA21巻を読んだ。
ネタバレなしです、ご安心を。
 
ナナたちは二十歳なんだよね。あたしとおなじく。
それでもって、ナナの誕生日が近づいた21巻…すごーくリンクしてかんじた。
来ない来ないと言っていて
ほんとうになかなかやってこないあたしの誕生日が
あとちょいで来る。
 
ラブシャの海里ちゃんの誕生日も。
 
なんかタイムリーに誕生日ネタが多いな。
 
 
あなたは理論で考えない方がいい。と、言われたことはデカい。

2009.03.15 | | 日記



ラブシャはあしたじっくりみるの

一年間変わったこと、変わんなかったこと。
 
こんばんは、九屋あんずです。
一年間とおしてさ、四季展というものをさせていただいたわけだけれど
そのときそのときで
あたしが追い求めていた芸術っていうのは
変わったんだけど。
 
「絵を買うことをなんかもっと日常にしたいです」
というのは、なんかずっと言ってきたような気がする。
 
それは「私の芸術よ。世界へとどけ!」みたいなハナシじゃなくて
 
生活というものが
全ての人の目の前に転がっておるわけで、
エキセントリックなアートに触れていられない時だってあるわけで。
 
生活にマッチした芸術をもっと生産したいし、必要とされたいんだよね。
 
なーんつって、
カレンダーという
「生活」と「芸術」のベン図のど真ん中をゆくような代物を
2008年でとめといちゃうあたしが言えたことじゃないんですけどー。
 
 
そんな気持ちで作った絵画が←のArt-meterさんで販売されています。
フラッシュでかなり詳細まで見られるので
チェックしてみてね。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.03.13 | | 日記



虎も鷹もみんな権威よ

あたしは地下鉄の一両目か最後尾が好きです。
 
こんばんは、九屋あんずです。
 
なぜかというと、そこから電車が進むトンネルの中が見えるからで
その臨場感に身を任せるのがだいすき。
 
 
で、きょうは隣で小学生の男の子がおんなじことをしていたので
「たのしいよね」と声をかけた。
 
男の子「うん、そうだね」
あ「じゃあたし目黒で降りるから、ばいばーい」
男の子「うん、ばいばーい」
 
ちょっとびっくりしてたけど、
同じ趣味って言うのはなにかを越えるのだと改めて実感。
 
 
なぜそんなにご機嫌かと言うと、
きょうのカウンセリングで無意識についての理解が深まったからで
ここ数週間で久々の大きな晴れ間が見えた気がしたからだ。
 
 
そして繰上監督「ゼラチンシルバーラブ」観て来ました。
なんと今年劇場初なのな。2009の初は恵比寿でございました。
 
やっぱりこの上なくエロティックだったんだけど
それを超えるほど綺麗だったなぁ。
描かれていたのはすごくシンプルな、まぁ変わった形ではあるけれど
本当に基本的な恋愛の模様で、
 
けれど映像美。
そう、映像で映像美というのは
最大の役得のようにわたしは思っていて
だって綺麗じゃんよというこの感動は、圧倒的だ。
 
複雑に入り組んだ面白い脚本でなくとも、
時にそれはなにかを越えちゃう。
 
だから写真家さんが撮る映画っていうのは
ストーリーとかの前にその色の美しさで鳥肌をたてまくることが多い。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.03.12 | | 日記



クチナシの木を買った

「ブログよんでますよ」
 
こんばんは、九屋あんずです。
このまえの展示での図録は、いままでのブログの総集編みたいな部分もあり
おかげであたしのブログについての話題が多かった。
 
で、スタッフさんとかから
「ブログ実は読んでます」というささやかなカミングアウトをうけまくった。
 
「一日一回は目を通してますよ(得意げ)」とか
「ちゃんとチェックしてますよ(得意げ)」とか
嬉しい!
うん、すごく嬉しい。ありがとうございます。
 
 
そう、全然違う話なんだけど
まえ、なにかの写真展で東京写真美にいったときにロビーかなんかで予告を見て
「うわー、なんてエロティックなんだ!」と思ったのは
『ゼラチンシルバーLOVE』のことだった。
 
そして今上映してるみたいなのだ。
主演は宮沢りえさん。
 
そして彼女のインタビューがのったSwitch!を
あたしはここ数日なんとなく読んでいて、
あーこりゃもう見ろということなのね、すごいタイミングだわという
つまりはコマーシャルが打ち出した流れに超乗ったってことだけれど 
 
それでも、どーぞ流して頂戴、と思っちゃうような感じが、
それがズバリ娯楽である。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.03.11 | | 日記



次は今クールドラマの主題歌めっちゃ唄おうね

RUDEBONESボーカル、そして役者・大川裕明さんのはなし。
 
こんばんは、九屋あんずです。
ルンバの放送がかえってきます。今夜七時配信開始。
 
 
その相方、大川裕明さんについて
なんか書きたいって思ってたわりに、
ドラマ好きのことしか話していない気がしてきょうは彼についての話。
 
いま、彼のブログで「ちんでん金魚」上映会のお知らせが出てるけど
チラシの画像みて「うぉーっ、すげぇ」と思ったの。
 
ちんでんの話は監督のこととかいろいろ聞いてたから
それよりも、大川さんがちゃんと役者として
なんていうのかなー、ちゃんと実現しながら夢見ているところが
なんかかっこいいなぁと思います。
 
 
ハンパじゃない酒飲みだけど
飲みつつすっごいたくさんの話を聞いて、話をして、
 
野球できないのに選手役やってるとか
その相方の役者さんがめちゃ背が高くて大川さんが小さく見える話とか
 
 
お互い考え方がすごくインディーズっぽくて
 
自分のすきなアプローチでなにかつくんないと
気が済まないみたいなとこがあって
だからできないことはものすごくできなかったり、
できることはいとも簡単にできたりする不思議なやり方になるんだけど。
 
大川裕明さんはその良き先輩なのです。
 
また唄ってね、ガンダーラ
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.03.10 | | 日記



クリスマスと聞いて緑と赤を思い起こすように、さまざまな事象にはちゃんと色が付いていると感じる。

だいすきなノーマン・ロックウェルを覚えるのに半年はかかっている。
 
こんばんは、九屋あんずです。
相変わらず充電中の日々で、
ヨガとゲームとヨガと掃除とヨガと居眠りで生きています。
 
けど一昨日の晩、
きゅうにひとりで夜中撮影したりしました。謎多き日々です。
ルンバお待ち兼ねの皆さん、もうすこしだけお待ちくださいましね。
 
 
 
きょうはブログ復帰とまいります。
 
この前、友達と二人で東京駅ちかくの丸善にいってきました。
大きい本屋で、
全部で五階?くらいのほとんどが本!
 
友達が本格的に読書デビューをしたいというので
「任せろ!」と
親指をグッと突き出し、
ダッと行ってみた訳です。
 
彼的には、ついうっかりガンガン買い込むあたしを見たかったらしいんだけど
迷いに迷って一冊を買う方針で行ってきました。
一冊との出会いを求めてって言うのも、たのしいもんね。
 
 
あ「男の子に人気ありそうなのは、伊坂さんとかー
  ミステリー好きで長いのもアリなら森博嗣とかー、あとは、東野圭吾とかー」
友「ほうほう」
あ「あたしとかは、江國さん大好きだけど、
  恋愛要素満点だからなぁー…」
友「(おもむろに、江國香織著「落下する夕方」のあらすじを読んで)
  …あ、コレにする
 
今の説明ちゃんと聞いてたのか、友よ。
男子向けの話をすごいしたじゃないか、あたし。
 
その後、彼の中で
「薔薇の木枇杷の木檸檬の木」と「落下する夕方」という
まさかの江國作品の一騎打ちになり
 
「薔薇の木枇杷の木檸檬の木」ご購入。
 
 
 
彼が、今後しばらく通学のあいだ
奥さん友達だけで昼食をとる妻ランチのシーンとかに
対面するのかと思うとちょっと面白い……
 
江國作品にハマってくれ、友よ。
丸善だったら、いつでも行くから。
 
搬入担当の江本くんも、なにげに江國さん好きになったみたいだしね、そういえば。
 
 
 
ちなみにあたしは、美検向けの参考書「この絵だれの絵」を買いました。
 
自他共に認める、右脳と左脳が七三分けのわたしは
絵と文章をつなげて覚えられんのです。画像と概念が繋がらないのよー。
人の名前がぜーんぜんでてこない。
 
北斎でさえも、平気で忘れます。
それはもともとなので、なんとか諦めないで覚えたいのよー。
 
 
 
以下、拍手お返事です。
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 


続きを読む

2009.03.09 | | 日記



海野十三 読み方分かる?

小説は実はそんなに読まない。
 
こんばんは、九屋あんずです。
海野十三(うんのじゅうざ)の「東京要塞」を読んだ。
 
そんなに長くない話だったのでさくさくと
主人公に堺雅人さんを当てはめながら読んだ。
 
トライアングルを見逃して
なんで島野さんがああなったんだか、そこだけを見逃して
すきな俳優さんがガンガンいなくなっていくよ、あのドラマ。
江口洋介さんもすきだけれど。
 
彼を病室とかの場面で見ると、進藤先生にしか見えない。
 
 
拍手お返事はあしたゆっくりさせてくださいまし。
 
おやすみなさい。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.03.06 | | 日記



HELP!とにかくHELP!

I need somebodyですよ。
 
おはようございます、九屋あんずです。
助けて。
 
なにもかもが億劫です。
うつです。
主治医のご指導を再び仰ぎたいと思います。
 
しかし、
そんなことどーでもよくなるほど困っている。
 
 
パソコンが、今、
2005年12月1日10時だと信じてやまないんだけど。
 
どうしたらいいの。
信じて、とある会社に、朝っぱらから電話入れちゃったじゃん。
誰も出なくてよかったよ。
 
我が家の時計事情は何回かブログで書いたと思うんですけど
みんな自由に動いている的なはなしを。
 
けど、あたしは安心していた。
「ま、パソコンは狂わないでショー」
 
……
 
…どうしたらいいんだろう…きのうの夜あわせたのに…。
 
けれど、またあたしは安心している。
「ま、ケータイは狂わないでショー」
 
 
 
しかし
 
そんなこともどーでもよくなるほど、さらに困っている。
 
 
今朝、人生初・金縛り。
 
いやいやいやいや。
 
実は母が霊感の強いひとで、祖母はくじ運の強いひとで、
祖父はバシャーンと川に飛び込んでおいて服が一切濡れなかったという
地味だけどすごい伝説の持ち主なので
そういう目に見えないパワーみたいなものは信じてるんです。
 
で、あたしも予知の力はやや何度か発揮された。
だから「あ、そうか、あたしは予知担当なんだ!霊感よりはマシだ」と
優越感さえ感じていた。(ごめん…母よ)
 
 
しかしだよ。
 
一人一個だと思ってたの、そういう技能が。
サメ肝油みたく、一日一人一個だと思ってたの。
 
…金縛りかぁ…、母は常連なんですよ。
 
今まであたしが見かけて、そして見なかったことにした
気配だとか足だとかはやっぱりうちのお客さん達だったんだなぁ…。
うちのマッサージチェアでくつろぐやつがいるらしいよ。
 
 
感覚としては、
起きているのと寝ているのとの中間で
ただ、からだの上にだれかが乗っかって、声が出せないのね。
 
そんなにすごく怖くはなかったんだけど。
「これ以上続けたらちょっと息できないかなー」くらいなかんじで。
 
恐怖を感じる一歩手前でパッと解けました。
 
 
 
そしたら、なにもかも億劫がやや治ってきた。
きのうあまりにも酷い状態だったから、治しにきてくれたのかなぁ…
 
 
ありがとう。
あ、困ってないじゃん。(時計は困ってるか)
 
一応病院にはいきますけどね。
くすりの調節は大事なので。
 
 
以下、ランキングボタンと拍手・メッセージお返事です!
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 


続きを読む

2009.03.04 | | 日記



展示期間中ルポ

なにから書いていいかわからん。
 
こんばんは、九屋あんずです。
個展のアンケートにてPCアドレスを残してくださった方に
お礼のメールをお送りしました。
 
ご住所を書いてくださった方はもう少しお待ちくださいませ。
ほんとうにありがとうございます。
 
 
もうねぇ、いろんなひとが来てくれて、
とくに後半になればなるほど、人数が増えて
うちの班内での交流がやや深まった感じがあってうれしかったよ。
 
ぺたぺた写真貼っていこうかと思います。
 
gm001.jpg
 
なんかもう恒例になってきたね。
兄ちゃん達です。
左・次男 櫻井竜彦さん ←プロフィール写真が必要以上に怖い
右・長男 野嶋廉さん
 
撮影してくださったのはみなとさん
みなとさんには、通年お世話になりました。ありがとうございます。
 
 
野嶋兄ぃ「今後はちょっと休もうみたいな感じなの?」
あ「うーん、さすがにちょっと遊びたい」
みなとs「スケジュールすごかったもんね」
あ「みんなでどっかいきたーい」
 
櫻井兄貴「動物園は?
あ「いきたーい、みなとさんも!」
みなとsえ゛っ
野嶋兄ぃ「たまには動物の写真どーですか」←どーですかってなんだろう
 
あ「水族館は?」
みなとs「基本暗いからペンギンしか撮らないよ
 
櫻井兄貴「じゃ、植物園
あ「しょくぶつえん笑」
 
 
自由。
自由だね。みなとさんの巻き込み方がハンパじゃない兄弟です。
 
そんなわけで、
動物園、水族館or植物園?ツアーが
たのしいメンバーで決行されそうです。
 
みんなといけるならどこでもいーんだけど
江ノ島水族館が気になる。
 
 
このちょっと前にパセリス主宰・佐々木拓也さんも来てくれてました。
そのはなしもおいおい。
 
そのさらに前に、音楽のイノウエミユキさんがきてくれました。
そのはなしもおいおい。
 
 
次回は「シルクがぁっシルクがぁあっ」をお送りします。
お愉しみにね☆
ブログ拍手はもうちょいお待ちを。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

2009.03.03 | | 第五回個展「グッバイモノトーン」情報



ご報告

 
 
第五回個展「グッバイ・モノトーン!」
そして、
一年をかけての企画・四季展が終了しました。
 
さっき。
 
ここまで多くのことをさせていただけたのは、
ひとえに、
また、会場にいらしたお客様、関係者各位
そして、このブログを読んでいるあなたのおかげです。
 
毎日のヒット数で、毎日を生きてきたようなところもあるのです。
ほんとうに。
 
 
ほんとうにありがとうございます。
今後とも、九屋あんず、ならびに九屋班を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 

2009.03.01 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。