スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ありがたありがたありがた

博覧心中が幕を閉じました。
ありがとうございます。
 
こんばんは、九屋あんずです。
 
20081130005503

写真は縁縁のスタッフさんがサプライズ的にしてくださった
九屋班ロゴのチーズケーキです。

感動した。
 
 
えーと、「ブログ用に」とかいって
いらした方のほとんどと写メを撮りすぎました。
のせるには多すぎるよ。
 
展示を通じて気が付いたことがすごくたくさんあって、
ありがたさでいっぱいです。
「褒め殺し」関連の役者の皆さん、
九屋班スタッフの皆さん、
友達のみんな、
九屋愛好家の皆様、来てくれて本当にありがとうございます。
 
以下、こまこま長くなりそうなので。


続きを読む
スポンサーサイト

2008.11.30 | | 日記



聞かれてこまるのは好きな食べ物

一日一問こたえてまいります。
 
こんばんは、九屋あんずです。
こちらの「アーティストさんに100の質問」に答えてみようと思います。
一日一問、じぶんを客観視してみたくなって。
一部、声でお答えしたいものは第九衛星でお答えいたします。
 
では、早速。
 
1 あなたのお名前は?
 
九屋あんずです。
 
 
読めないですね、皆さん。当然ながら。
ここやあんずといいます。
 
九で「ここ」ですか、ははぁ
みたいな返事が必ず返ってきます。
 
おかげで、フルで呼ぶ方っていうのはいらっしゃらず
 
ここやさん
ここちゃん
あんずさん
あんずちゃん
あーちゃん
 
さまざまに呼んで頂いております。
絵描きの友人・澤井津波さん「これ、読みかたいいねぇ、うまいねぇ」と言われてから
どんなに読みにくくとも使っております。
 
 
こんなところでしょうか。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです

2008.11.29 | | 日記



沈みゆく夕日のようで切ないのです

20081128002403

コラボレーションカクテル「博覧の夕べ」
 
こんばんは、九屋あんずです。
日曜日まで開催されております個展「博覧心中」に
役者の佐々木拓也さんが来てくれまして
 
時間的にも、そろそろいいかなとおもって
やっとこさ、会場でお酒を飲むに至りました。
「博覧の夕べ」にはあんずリキュールのほか、柑橘系のお酒が入っており
やや強め?です。
 
毎回、個展とのコラボレーションで
縁縁さんにつくっていただくカクテルは口当たりが良くて
まえの「マルキュウビール」も
きょうの「博覧の夕べ」も
佐々木さんは、飲みやすさのあまりすいすい飲んで酔うのでした。
 
 
でも、なんていうかそういう
通例のことってあたしは、意外と好きで。
 
季節が巡ってもかわらないようなこと。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです

2008.11.28 | | 第四個展博覧心中



不思議なことに絶望させてくれないものだ

あーちくしょう、と思って泣いた。
 
こんばんは、九屋あんずです。
 
20081126212518
 
椿油の瓶です。
 
ガラスいいねー、描くの。
 
しばらくこうやってガラスに
なんか映ってるんだけど
背景にはそれがない、
みたいなの描かせてください。
 

20081126212512

 
でもこれだと分かりにくかったかなぁ。
ほんとうは写真のように新聞が写ってるのよ。
 
 
さておき。
映画「ハッピーフライト」を見てきました。
矢口監督のティーチイン(舞台挨拶)がある回でして。
 
本編も、最初から鳥肌がたったの、怖いとかじゃなくて
すごく見たかった!
こんなのが見たかった!
という、思いで。
 
脚本の流れにもそうだし、
当初からのウリになってたフランクシナトラが流れるエンドロールでは
やばいなー、映像すきだなぁ、
でも大変なんだろうなぁ、でもまた撮ろう。とか
そうか、そんな描き方もあるんだ!とか
 
もう、いろんな、「はぁ?」みたいな渋い出来事があったってなにしたって、
この世界にいたくなってしまう自分がいて
わー、困ったぜ、と思って、泣いた。
 
 
矢口監督。ユーモラスなひとだった。
人間ってほんの数分で、その風合いが、すーっと出るね。
 
 
 
さて、博覧心中も今週いっぱいでございます。
予告編見てちょっとでも気になったそこのあなた、
ぜひ九屋映画をご堪能くださいませ。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです

2008.11.26 | | 日記



言われて嬉しい言葉「お前かばん小さいな」

母は携帯電話の機種をチェックするのがすきだ。
 
こんばんは、九屋あんずです。
わたしが絵画のほかに
意外にもたくさんの執筆をしたがる性質だということを
この前撮った「麻子心中」で再確認したらしい母が
 
「スマートフォン使えば?」
と、言い始めた。
 
スマートフォン?
パソコンみたいに使えるやつ、というのがざっくとした母の説明で
インターネットでちょこちょこ調べてみるもなんだかよくわかんない。
 
どこでも文章を作れるんじゃないか、
というのが母の勧めなんだけど果たしてほんとにそうなのか。
 
しかも恐ろしく事務的な色をしたものが多いの。
うーん、そうだよね、
電車でも仕事したい人はファンシー面にお金はかけないかもしれない。
 
 
 
思えば、落語「すごくいい声」も
蒲田のスタバ内で携帯電話でちまちま作ったわけで
できないこともないんだけど
 
「お」を出すために、「あ」から押さなくちゃいけないのはつらいね。
 
「こども」「奢れよ」とか。遠い。
 
 
 
かといってノートブックは重いんだもん。
とかいってるとさ、
じゃ、もう、いいや。A6のノートで。とかなるんだな、これが。
 
そんなもんなんだ。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです

2008.11.26 | | 日記



兄さんと、兄貴と、あにぃが居る。

月並みに言えば、作りたい気持ちが、わたしを生かしている。
 
こんばんは、九屋あんずです。
きょうは野嶋(廉)兄さんの舞台を櫻井(竜彦)さんと見に行ってきました。
 
20081124233204

 
食べようとしている危険人物が野嶋さん。
一日だけの開催だったけど、
たくさんのひとに勧めたくなるような素敵な舞台でした。
 
古今亭菊志ん師匠の落語「権助提灯」と
チームODACの「GOON助TAXI」を両方見れるイベント形式なの。
クリスマスのラヂヲDJに扮して
三段出オチをかました我等が野嶋兄、おもしろかったです。
 
最終的に鼻眼鏡をしてたけどクリスマスと無関係じゃんっていう。
さすが。
 
 
すごく素敵だと思ったのが
チームODACさんの舞台はすごく好感が持てるのね。
 
たとえば菊志んさんへの敬意だとか、
スタッフみんなを紹介しようとしたりだとか、
互いにちゃんと紹介しあったりだとか。
 
なにごとも馴れ合ってはいけないけれど、
もっと大切にしなければならない場面ってめちゃくちゃあるよな、とおもった。
 
 
 
兄ぃの活躍を見届けて、はらぺこの櫻井さんとわたしは
ウェスタン全開のハンバーグ屋さんへ。店員さんがみんなテンガロンなの。
 
400gかなんかの、大きなハンバーグがなんと900円くらいなの。
あたしは普通に200gのほうにしましたが。
とことん美味でした。
下北沢にいったら、また行こうと思います。
 
 
櫻s「あのねー、ほんと、こんなところで言うことじゃないんだけど
   今回(映画「麻子心中」)は、ほんと出て良かった。ありがとう。」
 
泣いてしまうかと思った。
改まるから何言われるんだと思ったけど、いやほんと、こちらこそ。
ミユキさんといい、櫻井さんといい
感謝の心に感謝で返す以上に、あたし、また作りますんで。
 
さらに、櫻井さんは死ぬほど嬉しいことばをくれました。
もうこれは、そっとこころの奥に刻まねばならん。
 
 
 
写真の三人で、10月から暖めていた企画をやるぞ。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです

2008.11.24 | | 日記



ゆうても、一途は美しい

17日に、搬入の江本君と星の話をしていて、上を向いて歩いていたら
「転ぶから前向いとけよ」といわれた。
 
こんばんは、九屋あんずです。
 
そーなのだ。
上を向いて歩けば、転んでしまう。
前を向いて歩けば、涙がこぼれてしまう。
 
難儀な話である。
 
 
 
きょうは「容疑者Xの献身」を見てまいりました。
もちろんネタバレしないですよ。
そろそろ「映画」っていうカテゴリつくろう。

あんなふうに男一人孤独に生きててさ、
優しくて影を宿した美人が現れたらそりゃおかしくもなるわ。
 
satc的な、「なんだよお前そこで逃げるのか!」みたいな揺らぎなんか
一切ないタイプの一途な愛情がやっぱり素敵なんだねぇ。
 
邦画はそうやって堅実なほうがうれしいと思っちゃうのは
あたしが日本人の女なもんだから
できれば、日本人の男にそうあってほしいと願っているからだろうか。
 
べつにふがいなさに国籍なんかないんだけど。
 
 
 
いつも行く映画館のそばにあるパン屋さんは、バールも兼ねていて
そこのカウンター席がすきなんだけど
ウェイターさんが、ミッキーカーチスと同じ空気を持っている。
 
うしろでひとつに縛ってるんだよ、白髪交じりの髪を。
 
やっぱちょっと書こうとおもって
日々のプライベートな小さいことを書き留める習慣を再開したんだけど
カーチスにさしだされたカモミールティーとともにしたためる日記って。
 
もうそれだけでいい人生が送れそうだ。
カーチスの近くでこそこそ泣いたりすればもうそれで。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです

2008.11.23 | | 日記



リンク先は主にわたしの過去記述、なつかしいから

厚着をしてちょっと老けて見えて、かっこよくなる男性、という種類がある。
 
こんばんは、九屋あんずです。
枯れ専という言葉を知ったのは、パセリス「褒め殺し」の稽古のときで
「ちょっと枯れてる男子がすき」という意味らしい。
 
 
 
その「褒め殺し」でお世話になった
役者の杉本大さんがご出演なさっている
劇団スーパーコンプレックスの「MAKOTO」を観劇した。
 
大さんのアドリブやっぱりすごくすき!
空気に収めつつすごいことをいうセンスのある方で
日ごろ繊細に生きてらっしゃるのがほんとにわかるの。
 
ニューハーフの話で、女子の気苦労が諸所に見られるお芝居でした。
一日2ステ。がんばれ、大さん。
 
 
 
でね。
あたしは前から二列目に座ってて、
見たことあるっぽいけどないっぽい男性が前にいて。
 
観終ってからもなんか気になってたんだけど
とりあえず大さんをねぎらいに出待ち。
 
大s「きょう、イカ来てるんだよ」
 
イカさん!
というのは、こちらも「褒め殺し」でお世話になった役者、五十嵐雅史さん
(いからしと読むので、いかさん。
 最初あたしは、いかさんが居るなら、たこさんも居るのか、と思った)
 
081122.jpg
 
みたことあるようで、ないようで、
やっぱり見たことある男性は五十嵐さんでした。
 
夏の彼しか見ていないので、
厚着してたら(あと髪の毛も切ってたし眼鏡もかけてた)わかんなかったよ。
なんか冬のほうがかっこいいよ、いかさん。
さすが「褒め殺し」メンバーの中で付き合うならランキング一位。
 
 
 
予期せぬ再会のよろこびと、
いかさんと観劇にいらしていた女優さんのカレー好きに押され
ナンカレーを新宿で食べてしまった。
不本意ナンカレーはめっちゃ美味で、すぐ本意になった。
 
時間があったので、場所を変えていかさんとお茶。
短かったけど楽しい時間でした、ありがたい。
 
 
 
 
さて、きょうはもうお一方、お会いしたい方とお食事。
 
音楽監督のイノウエミユキさんが個展に来てくださいました。
素敵な旦那様もご一緒で
三人で楽しくお話させていただきました。
 
充実した人生を送らせてくれてありがとう。
真摯にそういわれて、こちらこそ、と何度も頭を下げずに居られなかった。
わたしのほうこそ。ほんとうにありがとうございます。
 
 
本意ナンカレーをおさめた過去を持つわたしの腹具合は
デザートだけいただくにとどまりましたが
 
カレーにしろ、お茶にしろ、フレンチトーストにしろ
うーん、すきなひととすきなように食べる食事は
どうしてこんなにも美味しいのだろう。
 
 
 
 
bottun-rank-g.gif
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです

2008.11.22 | | 日記



ロックウェル、あたしを額縁の端でぶん殴って。

芸術家です。ついにそう言ってしまった。
 
こんばんは。九屋あんずです。
秋のための名刺をつくっていたときに
映画も撮ったし、もう自分の事なんて言ったらいいのか肩書き思春期。
 
 
でね、
みなとさんにいろいろ相談したときのことをふと思い出して
ブログランキングなるものにチャレンジしてみよう!と
きょうエントリーしてみたんです。
 
そこで聞かれるのがジャンル。
 
わたしの人生のジャンルはただひとつ、芸術なんだけど
聞かれているのはあくまでもこのブログのジャンル。
 
そーなのよ、芸術について語ってないじゃない。
 
思えば、
なにについて書いているかといえば
筑紫哲也さん的な良きおじさんについてだとか、
わたみん家のお通しの件だとか、
映像製作のときに見ていた映像の件(だから別に自分のじゃない)だとか、
 
我ながら、なにジャンルだ。
 
 
そのなかでも絞って絞って
アート イラスト エッセイの3ジャンルに決定。
 
筑紫さんとお通しをエッセイという枠にごちゃっと押し込めたわけですが。
 
 
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです。
 
bottun-rank-g.gif

2008.11.21 | | 日記



多事争論、高校生のときすきだった

筑紫哲也さんが恋愛について書いた本、ないかなぁ。
 
こんばんは、九屋あんずです。
いや、なんかね、
彼の本を読めば読むほど、
じゃあ恋愛に関してはどうなんですか、先輩!って聞きたくなるの。
 
養老孟司さんの「困った人」にあった
「夫婦喧嘩での武力行使は、
 最近こっちが負けるので止めにした」みたいな記述にも
けっこう笑っちゃったんだけど
筑紫さんの場合はどうなんだろうなぁ。
 
 
たとえば広重の肉筆画に対して
「あー、この紙に広重が触ったのか」という
タイムラグの脅威と浪漫があたしを襲うのとおんなじかんじで
 
テレビつければ11時代に必ずいた筑紫さんが姿を消し、
それでもなお、
いまこうして書籍の中で再会することは彼に届くようで届かない。
 
 
しかしこうも彼がスローフード推進者だったとは知らなかったですね。
分刻みのジャーナリズムの中でも
緩急を自在につけることのできた、素敵な男性だったようなのだ。
 
 
一緒に何かをしたり、話してみたかった故人はたくさんいる。
 
夢見がちなことを言えば
筑紫さんにお蕎麦屋さんにつれてってほしかったの。
 

2008.11.20 | | 日記



テンプレート一覧

過去のテンプレート一覧
 
※テンプレートはすべてカスタマイズ不可とさせていただいております。
 

乗って一輪


Raise Your Hand


cravates


line2008


泣くな弁慶


ナイトメール


三人目のコナーズ


トワのはなし



二人目のコナーズ


堪えども


夏駅ニルヴァーナ


天動説


寡黙な男-コナー-


Jumping pinkver


美人に片眉


I'm Jumping ! I'm Happy !


プリティスタイル


イッタラガール


Hey Boy...


2008.11.20 | | 日記



博覧と心中

ひよっこよ。
 
こんばんは、九屋あんずです。
個展「博覧心中」にて、あたしは二日目にして
じぶんはひよっこだなぁと強く強く感じるのです。
  
 
かぶとの緒をまた締め上げるぞっ。と思った。
 
ひゃくぱー、なんてのは当然なわけです。
その上でさらに
何かを舐めてた事に気が付くと
すなわち成長するってことで
何かに恵まれていた事に気がつくと
今後、もっともっと思いやりとかそういう基礎ができるということで。ありまして。
 
あたしはまたあたしがぐんとのびるのがわかったの。
 
 
きょうは野嶋さんが顔を出してくれて、
ふたりでフォンダンショコラをたべました。
芸術の閉鎖性だとか、
おたがいの年齢の話とか。
やっぱり、ゆっくりお話してよかったとおもうことがたくさんあるの。
  
茶道をしているという彼のお茶を今度飲む。
パーカー的なカジュアルスタイルでお茶をしているらしい。
 
 
縁縁のサイトにて、展示紹介をしていただいています。
 
 
でもね、面白いものでね
展示って言うのは短期間でも姿を変えてゆくの。
 
だからあたしは、それを見守るの。
 

2008.11.19 | | 日記



バニラと睡眠

あしたから第四回個展「博覧心中」が始まります。
 
こんばんは、九屋あんずです。
感慨深さは、またこれから
つぎつぎと関係者の方にお会いしてまたふつふつとわいてくるのだろう。
 
 
あたしはつくづく沢山のパワーを借りている。
搬入と設置の江本くんは今回も知恵を貸してくれた。
 
展示がひとつの空間に下りてきたとき
つまりわたしから落ちたときに
彼と食べるマルゲリータ、およびシーザーサラダ、およびetcは
この上なく幸福にわたしをほぐしてくれるのでありました。
 

2008.11.17 | | 日記



ばらばら書き

夢にベッドがでてきた。誰と、どんなかは、この際どうでもいい。
 
こんばんは、九屋あんずです。
シーツにむちゃくちゃなしわがよっていて
それがまた強いコントラストで日光に照らされていたのを覚えている。
 
 
こんなの絶対恋愛しちゃう、というシチュエーションに身を置くことを
たくさんのひとが楽しんで
そしてわたしももっと楽しむことができたら
どんなにか、あけっぴろげで幸福だろうかと思う。
 
いや、なにがあったでもないんだけど。
 
 
この時期懐かしい方にお手紙を出す。
個展のあらましを知らせるためだ。
 
感慨深いと感じられるほど
よい時間を送らせていただいてきたのだ。
 
 
わたしはきちんと
眠気が差すようになって本当によかったと思っている。
 
 
以下、拍手お返事です。


続きを読む

2008.11.16 | | 日記



麻子心中 第三予告 右杏編


 
●九屋あんず四季展・秋
          「博覧心中」●

 
時代は1970年。大阪万博の年。そこは万博の影に埋もれた美術館。
 
九屋作品が壁にひしめく中、ひとつだけ異様な作品がある。
「木口の間の麻子」。
一度盗難に合い、
四日後、白無垢と結婚指輪がつけられた状態でかえってきた作品である。
 
この盗難事件をもとに仕上がった映画「麻子心中」が会場のスクリーンに上映される。

11/18~30 ギャラリーカフェバー縁縁にて


○ 展中映画
   「麻子心中」○ (15時~、20時~上映)
 
 
 三味線の師匠にだまされて良助とデートすることになった昌子。
 ラストだけ白紙の推理小説の処理にとまどう男三人。
 二つの噺が盗難事件でぴたりとかさなる。
 
 想像させる芸・落語に、見事に想像させられているさまを具現化した
 落語への敬意と浪漫を静かに描く、九屋あんず初監督作品。
 
 脚本・演出・監督 九屋あんず

大川裕明 / 櫻井竜彦 / 佐々木拓也 / 九屋あんづ
 
音楽監督 イノウエミユキ / 闘ウ事務 青木海 / 敏腕文芸 黒川陽子 /
我流事務 小林駿 / 学芸書記 石井義人 
 
スチール みなと / 搬入・設置 江本亮太 
展内音楽選曲 ミ世六メノ道理(桃源郷アストナァジ/北) 
ラヂヲ杏楽亭 八木光太郎  野嶋廉
 
 
九屋あんずヲフィシャルサイト http://indolente.blog61.fc2.com/

2008.11.14 | | 第四個展博覧心中



第九衛星も更新しています

脳を休めろと言われたので
 
こんばんは、九屋あんずです。
お風呂で新書を愛読するのを今夜はやめた。
それなのに、読む予定だった本について結局かんがえた。 
 
筑紫哲也さんの著書「スローライフ」に
筑紫さんと緒形拳さんは共に文字が好きで、
書道は緒形さんのほうが格段に上手いことが書いてあった。
 
書についてはなすとき、
二人は同時期に死を迎えることを予期できただろうか。
 
冥土のさきで、書について話しているだろうか。
そうだといい。
 
 
なんとも難儀な世の中ですが、
九屋班、ならびに関係者のみなさまから
あたたかいメールを最近よくいただいております。
 
ぎりぎりまでがんばるよ。
 
さて、個展が近づいておりますので。
あたしはよく寝るよー。
 
 
●いよいよ来週! 九屋あんず第四回個展「博覧心中」
 
 
★九屋あんず季刊誌・秋「倶楽部杏楽」 無料送付のお知らせ★
 
愛好家の皆様に九屋あんずからの四季のご挨拶。
 
今回の内容
・表紙は未発表水彩画
・次回個展「博覧心中」特集
・舞台「褒め殺し」衣装ルポテーヂ
・他エッセイetc...
 
11/30まで、倶楽部杏楽の無料送付をいたします。
送付ご希望の方は「九屋へメッセージ」ボタンから
①ご氏名とハンドルネーム ②ご住所 ③メールアドレス
を、お書き添えの上、送信してください。
 

2008.11.14 | | 日記



「メールだよ」的な着ボイスとか作れないかなぁ

おっ こちらで紹介していただいている!
 
こんばんは、九屋あんずです。
 
気付くのが相当遅れてました、ふつつかなわたくしです。
紹介してくださったのはTシャツブランド「RENO」ご主人(←この形容は正しいのか
野嶋廉さんです。
 
役者さんとしてのプロフィールページの写真がすごくかっこいいの。
RENOのデザインを見てもわかるとおり、
(このデザインもかっこいいです。
 前、稽古に野嶋さんが着てたのを見たら欲しくなった…)
普段はカジュアルな格好のお兄さんなので
フォーマルスタイルの写真が新鮮でちょっとびっくりしたよ。
 
 
びっくりするといえば、
役者の櫻井竜彦さんがわたしと野嶋さんのツーショットを撮ってくれたんだけど
頭一個分ちがったよ。身長が。
 
 
 
さて、そんな長身美形お兄さんに備わる、
これまたすごくいい声を題材にいたしました
落語「すごくいい声」を本日配信いたしました!
 
難関だらけの九屋落語。
中でももっともくじけそうになるモンスター噺「すごくいい声」。
 
たのしんで読んでくださった野嶋さんに感謝です。
ぜーんぶ。
野嶋さんの声だよ。ほんとだよ。
 
 
 
★今一度、ポッドキャスト傍受の方法★
 
自動更新される便利な聞き方ですので、みなさんお試しあれ。
 1.iTunesをダウンロードする。
 2.ポッドフィードアイコンをiTunesへドロップ。
 3.第九衛星をひそやかに傍受。
 
 
●いよいよ来週! 九屋あんず第四回個展「博覧心中」
 
 
★九屋あんず季刊誌・秋「倶楽部杏楽」 無料送付のお知らせ★
 
愛好家の皆様に九屋あんずからの四季のご挨拶。
 
今回の内容
・表紙は未発表水彩画
・次回個展「博覧心中」特集
・舞台「褒め殺し」衣装ルポテーヂ
・他エッセイetc...
 
11/30まで、倶楽部杏楽の無料送付をいたします。
送付ご希望の方は「九屋へメッセージ」ボタンから
①ご氏名とハンドルネーム ②ご住所 ③メールアドレス
を、お書き添えの上、送信してください。
 
前回の夏号を受け取られた方には近日中にお手元に届きます。
お楽しみになさってください。

 
以下、拍手お返事です!
 


続きを読む

2008.11.12 | | 日記



携帯の位置、昨日のこと、通学路(すぐ忘れる物

うわ
 
こんばんは、九屋あんずです。
ブログ更新しようと思ってこのページを開き
 
そのまま平気で、べつのウィンドウを開けて作品を作っていた。
 
 
忘れたとかそういう次元だろうか。
 

2008.11.10 | | 日記



変化球がさらに変化したらそれは普通の球?

池袋の改札越しに、展示音楽担当の北さんと会った。
 
こんばんは、九屋あんずです。
そうか、北さんも長身だ!とそのとき思った。
 
お仕事をさせていただく方々の中で、
石井くん、野嶋さんにつづく長身メイトである北さんは
限られた時間の中で、驚くほど正確にわたしの求めていたリミックスをしてくれる。
 
 
ちかごろ起きる時間が極端に遅い。
それは怠惰からくるかんじでもなく
ほんとうにからだが睡眠を必要としているかんじなんだけど
 
それにしても前より睡眠時間がのびた。
 
 
養老孟司さんの「こまった人」に
意識が秩序なら、睡眠はそれで生じた無秩序を解消する作業
というようなことが書いてあって
あー、そうか。
ならば、秩序部分が肥えているということなんだろうか。
 
 
はなしはかわりまして
 
 
偶然だと思うといいながら、そうも言い切れないことなんだけど
夏をすぎてから
「きみはほんとうの意味で自由だ」
と、数人に言われた。
 
ポイントはそれが褒め言葉かどうかじゃなくて
わたしはわたしなりに変わって来ているらしい、ということで。
 
 
 
★九屋あんず季刊誌・秋「倶楽部杏楽」 無料送付のお知らせ★
 
愛好家の皆様に九屋あんずからの四季のご挨拶。
 
今回の内容
・表紙は未発表水彩画
・次回個展「博覧心中」特集
・舞台「褒め殺し」衣装ルポテーヂ
・他エッセイetc...
 
11/30まで、倶楽部杏楽の無料送付をいたします。
送付ご希望の方は「九屋へメッセージ」ボタンから
①ご氏名とハンドルネーム ②ご住所 ③メールアドレス
を、お書き添えの上、送信してください。
 
前回の夏号を受け取られた方には近日中にお手元に届きます。
お楽しみになさってください。

2008.11.09 | | 日記



名前に果物がつく芸術家は...

アイリッシュパブで飲んだ「夜の紅茶」を、あたしは忘れないだろう。
 
こんばんは、九屋あんずです。
夜中でかけてしまうことはたのしい。
 
わたしが睡眠をとれない人間であっても
あきらかに不健康であっても
それをしなくてはいられない日もある。
 
あたまをからっぽにするために、
精神的な遠出はたぶんかかせないのだ。
 
 
けれども、わがままなはなし
あたまをからっぽにする必要があるようなときに
精神的遠出のことなんか思い出さないわけで
 
誰かしらがそのヒントをふりかけてくれると、なお嬉しいね。
 
 
さて寝ます。
きょうは早めに。
 
 
★九屋あんず季刊誌・秋「倶楽部杏楽」 無料送付のお知らせ★
 
愛好家の皆様に九屋あんずからの四季のご挨拶。
 
今回の内容
・表紙は未発表水彩画
・次回個展「博覧心中」特集
・舞台「褒め殺し」衣装ルポテーヂ
・他エッセイetc...
 
本日より11/30まで、倶楽部杏楽の無料送付をいたします。
送付ご希望の方は「九屋へメッセージ」ボタンから
①ご氏名とハンドルネーム ②ご住所 ③メールアドレス
を、お書き添えの上、送信してください。
 
前回の夏号を受け取られた方には近日中にお手元に届きます。
お楽しみになさってください。
 
 
以下、メッセージお返事です。


続きを読む

2008.11.07 | | 日記



エレファントカシマシを二人で大騒ぎして唄った

急いで寝ないと怒られる!
 
こんばんは、九屋あんずです。
「世界のなぞ、ひとつくらいなら俺、答え知ってるかもよ」
そういって、
ほんとうに世界の謎その1「わたみんちのお通しレシピ」を
聞き出してくれたRUDEBONES大川裕明さんと
 
ラヂヲ番組を撮りました。
その名も「ふたりでしゃべればルンバ」。
 
明日、第九衛星で放送になりますー。
 
 
ここ二年で、二日あれば風邪を治す女になることができた。
そしてそもそも感染を防ぐ女にもなれた。
しかし、それは外部からの感染に関してであって、
 
母が風邪を引いていた場合。
わたし思うんだけど、家の中での風邪感染防止はどうしたらいいの?
 
たいへんだ!世界の謎が増えた。
 
 
のどがいたいのは大川さんとカラオケしたから、それだけだといいなぁ…
うれしいの、RUDEBONESの持ち歌うたってもらいました。
 
うたえるようにしたいなぁ。

2008.11.05 | | 日記



木曜日に泣け!

きょうは折りこみに行ったの。
 
こんばんは、九屋あんずです。
折込というと思い出されるのがルデコおじさんなんだけどー。
 
きょうはルデコじゃなくて、
目白でして。
 
櫻井竜彦さんが出てらっしゃいます舞台「ベッドマン・スリーパー」。
 
出迎えてくれた櫻井さんが「踊りたい・・・」って書いてあるTシャツをきていた事と
なんかマスクしてて呼吸するたびへこへこしていたのが面白かった。
 
心理ホラー系なので
行って平気かどうか考えているところですが、
でもすごく見たいなぁ、櫻井さんのでる舞台ー。
 
カリフォルルニアバカンス、略してカリバカ。
いいね、なんか響きが。
 
 
 
全然関係ないんだけど
 
それにしたってねむりたい、しばらく。
べつに活動していていいから、意識はねむりたい。
 
それはなぜかー。なぜなのかー。
こわいことがあったからだ!

2008.11.04 | | 日記



泣き目

片瀬奈々さんが好きだ。
 
こんばんは、九屋あんずです。
彼女が「小早川伸木の恋」に出ていたとき。
主人公の唐沢敏明の奥さん役で。
 
この奥さんはなんてわたしに似た性格なんだと思ったときから
めちゃめちゃに泣いた気がする。
 
寂しくて不安になって、
液晶テレビの表面をを裂いてしまう。
はたからみて
なんて軽率なんだと思うと同時に、なんてかなしいんだと。
めちゃめちゃに泣いた。
 
 
しかしわたしは現実的に
液晶テレビの表面を裂いてはいけないことを思い出すので
裂かないわけで
だから、裂いた片瀬奈々さんを「いいぞいいぞ」と思ってみていた。
 
役の名前、なんだったかなぁ。綺麗な名前だった。
 
たえこだ。
 
 
しかし伸木さんは名前からして
カナさんに溺れちゃうのがもうわかるドラマだったなぁ。

2008.11.03 | | 日記



たとえば焼き芋を毎年していて、きゅうにしなくなったら?

秋。
 
こんばんは、九屋あんずです。
きょうは携帯からの更新です。
 
わたしがもっとも信じているのは
春夏秋冬の存在で、
それなくしては生きられない。
 
東京にいて高層ビルに住んだりしたら
秋の訪れを逃しはしないか。
これがいまのわたしの素朴な疑問。
 
紅葉がすこしでも臨めたら
秋だなぁと思えるのだろうか。
 
わたしのなかで
秋を秋たらしめているものは
そもそも何だろうか。
 
そのどれかひとつが欠如したら
わたしは秋が秋だとわからなくなったりするのだろうか。
 

2008.11.02 | | 日記



野嶋さんの声の良さは半端じゃない

すごく時間がかかってしまいましたが「炭酸ガール」満を持して公開です。
 
こんばんは、九屋あんずです。
現在ご覧頂いているテンプレートが、
皆さんにもお使いいただけるようになりました!
お待たせいたしました。
 
fc2さん、ありがとうございます。
 
 
きょうは、役者の櫻井さんとの対談でした。
杏楽亭の収録も兼ねていたので、
ラヂヲ落語担当の野嶋廉さんもいらしていてすごく楽しかったです。
 
野嶋さんは、わたしより頭ひとつぶん背が高いのです。
櫻井さんはちょうどその中間をゆくかんじで 
年齢的にもそうなのね、大中小がちゃんと揃っている三人です。
 
すんごく大切にしていただいてしまっている。
素敵なお兄さん達を持ちました、恵まれています。
 
 
野嶋さんはTシャツのデザインもされてます。
RENOっていうんだけどすごくかっこいいの。
 
 
 
びっくりだったのは、二人の誕生日が一緒だったことね。
わが九屋班には
「事務の小林くんと役者の佐々木さん」という
誕生日一緒ペアがすでに一組あって
 
なんとこれで二組目。
 
すごい。すごいぞ、九屋班。まとめてみんなで祝えるじゃない。
 
 
緊急でなにか用意するときにも、
いざ鎌倉的に来てくれる九屋班のみんな。
 
ああ、ほんとに、どこにも足を向けられない。
 
 
以下、拍手、メッセージお返事です。
 


続きを読む

2008.11.01 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。