FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



小田急線って、仏語の「見る」に似てる

こんな拙いあたしも今日かぎりさ。
 
こんばんは、九屋あんずです。
自前の工事によってダイヤを乱していた小田急線が
きょうは雪が降りしきるなか元気にはしっていた。
 
 
今朝、人が集まるところでひとりボロボロ泣いていた。
こういうのも楽でいいなぁとつよくおもった。
心をおさえるのはいかんともおもった。
おっきいタオルをもってたことは、泣きながらも微笑みそうなくらい嬉しかった。
 
何度、明日からは違う、と心に決めたかわからないけど
決めないでいるよりいいとおもうんだ。
あたしも小田急線だ。
 
 
 
相変わらず、
 
小説では
土屋さんが浮気をして、エミ子さんが一人でキャンプに出かけ、
桜子ちゃんが異常なまでに留守電をかけている。
 
液晶画面では
椎名林檎さんがまた新しい地点に立って
進藤先生が四六時中働いて、でも桜井さんに見向きもしない。
 
おんなじように見えてぜんぜん違うことは
もうとっくに分かっている。
 
 
 
英語で凝視する、とか、見なすとかいうわりと強い意味で
regard (リガード)という単語があるけど
仏語だと
regarder
 
rの発音が「ホ」と「オ」の中間みたいな、わたしは好きなんだけど、変わった発音で
オギャヒュデにきこえる。
 
書き並べてみるとぜんぜんちがうけどさ、小田急線と。
ぱっときくと似てます。

スポンサーサイト

2008.02.06 | | コメント(0) | トラックバック(4) | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。