FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



くとうてん、ってシンプルな平仮名の集合体。

あしたはスカパラ聞いていこう。
 
こんばんは、九屋あんずです。
よく学びよく働くきょうこのごろです。
 
  
ここで九屋へメッセージへのお返事です。
 
 
keiさん
メッセージありがとうございます。
テンプレートはカスタマイズ可能か、との事ですが
 
不可とさせていただきます。
 
 
いままで特に何も申し上げていなかったんですが
 
もう、そろそろこういったことについて、
明確にしなければならないなと思っていまして。
 
みなさまのおかげで驚くようなカスタマイズが成されることもなく、ほんとうに感謝しています。
なにも言わなかったのですが
みなさまが私の「作品としてのテンプレート」を非常に大事になさってくださり
とっても嬉しく思っているんです。
 
カスタマイズをなさっている方もわざわざ私にきちんとコンタクトをとってくださり
可、不可に関してきちんとお聞き入れ頂いておりました。
 
なぜそれがわかるかというと、
コメントが残っているところなど拝見してたんです。
 
 
ただ、わたくし身一つでございますので
去年の夏ごろからひとつひとつに回ることが厳しくなってまいりました。
 
全体に規制をもうける事は本来好いてはいないのですが
今後、テンプレートのカスタマイズを不可とさせていただきます。
 
keiさん、踏ん切りのタイミングをいただきありがとうございます。
 
 
(目にコントラストが激しすぎる、などの理由に関しましては
 ご自由にカスタマイズいただいてかまいません。)
 
絵はもちろん、字体や色、背景色なども
作業は容易ですがそれらひとつひとつは何度も試した結果の集まりなんです。
一番下に私の名前をいれている以上、私の作品でありつづける責任があります。
 
どうぞご理解、ご協力をいただければと思います。
 
 
長くなりました。
お返事は以上です。
 
 
ほんと、ごめんなさい。一人一人応対できたらと思っているのですが。
アットホームに、というか、気心の知れる規模って言うのは限界があるのかなぁ。
 
ほんとうにたくさんのかたのブログを拝見していて
なかにはテンプレートに対しての感想みたいな記事もたくさんあったりして
非常に嬉しいんですよ。
常連の方も増えたと思いますし、
「実は常連です」的なコメントもいくつも頂いて、そうだったのかーっとなったりするわけです。
 
 
そうだ、ひとつだけ、不可なんか出した上になんなんですけれど
もしよろしければでいいんですけれど
既に何作かダウンロードいただいている方は
次ダウンロードされる際、何作目かのコメントを残していただけると、非常に嬉しいですね。
 
自分でカウントしてたこともあったんですよ。
このひとは二回目だ!みたいなかんじで。
でもそれも、人間のすることですから、明らかに何人かカウント漏れをしていて。
 
 
 
そういえばきょう入試でした。
 
晴れが、ほんとにきもちよかったね。
雪がわるいものを吸い取ってくれているような錯覚って素晴らしい。
 
 
「菌」っていう漢字がわからなくなって
 
サルモネラ
ブドウ球
 
とか書き並べて、パッと見、一番自然な形を追求したら合ってました。
こんなゆったり漢字のかたちについて考えるなんて、もうないかな。
 
わたしならあるかもな。
 
 
無論、きょうもネプリーグでした。
 

2008.02.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記



なにより、龍安寺

最近、よくいわれるのが「休んでみたら?」である。
 
こんばんは、九屋あんずです。 
絵やら何やらに煮詰まっているわたしに
お友達のななや演出写真のみなとさんなどは、
話をいろいろ聞いてくれた上で最終的に「休んでみるのもいいかも」とジャッジする。
 
 
責務をわすれるためには
生きるのにいっぱいいっぱいになるに限ると思ってるんですよ。
 
金銭的なことじゃなくて。
たとえばヘルシンキですよ。
 
ヘルシンキ旅行は迷子と隣り合わせの旅だったので
日本でやるべきこととかやりたいことなんてカケラも思い出さなかったわけです。
飛行機乗り間違えたりしたらデンジャラスですから
最後の最後まで気が抜けなくて良かったね。
  
 
三国無双とかじゃダメなんですよ、
頭で考え事を続けつつ風おこしたり付け火してるのでダメなんですよ。
 
 
 
でもだからって即座にヘルシンキ行ける訳じゃないし(行ったけどさ)
ひとまずね、京都にちょっと行ってこようかと。
 
ヘルシンキ同様、日程なんかまったく考えてませんけど
行きたいですね。
 
 
観光のせめぎと、寂静のお寺が相反して薫る嵐山周辺を
すでに記憶と気持ちで旅しちゃってるけど。
 
今度こそ人力車のろうかしら。
毎回、かなりいいところまで心揺らぐんだけど
人力車のお兄さんの瞳に商売の色を感じるのでついやめてしまうんだけれど。
 
 
 
浮世絵屏風を眺めながら、お豆腐料理でもいただこうか。
2月の湯豆腐なんて最高だろうね。

2008.02.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記



携帯からこんにちは

和食がわかる女性は素敵だ。
 
こんにちは、九屋あんずです。
痛みどめを飲んだら
胃を痛めたみたいです、侘しい自己管理に反省。
 
 
このあいだ、
「桜國」でお世話になる黒川陽子さんと
和食ランチに行ってまいりました。
 
安いのに、お刺身も西京焼きも食べられるランチに
美味しい美味しいを連発。
 
和食をすきになれたことで
わたしは確実につけあがったし
実際よくなった部分もたくさんあったとおもう。
 
同時に
和食をたのしく食べてくれた陽子さんは
素敵な女性だなぁと、つくづく思いましたよ。
 
 
考え事しすぎなんだよね、たぶん。
ひとつの議題について、延々と考えてるからなぁ。
 
胃は強くなったりしないのか?
インナーマッスル的な
無理か。
 
 
元気になってまた考え事させてね。

2008.02.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯時間



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。