スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ヘアアイロンが行方不明

ホストクラブとかのドキュメンタリーを見ると
かっこいいなーとか
お金が有り余るなら帰りにお酒をちょっとのむ感覚なのかなーとか
身のこなしが男の人は自由だなぁとか
いろいろ感想はあるけど
 
お金を持つってすごいなぁと。おもう。
 
ホストクラブでがんがん遊んでる人って
いい印象がない気がするけど、そのお金もまたそのひとが苦労して手に入れたものなんだよね。
借金なら後々が大変になってくるんだと思うけど、
額の分だけ大変なのはやっぱり大原則なわけですよ。
 
だから、ぽんとドンペリとかリシャールとか入れるっていうのは
なにはともあれすごいと正直思うし
もっと正直なところをいうと、ああやってお金つかってみたいきもするよね。
 

  
あたしはかっこいいひとがすきです。
 
なんかそういってしまうと、中身見てないみたいな感じがするから
あんまりいわないできたけど、でもすき。
犬顔の人が特にすきです。
 
中身もともなう犬顔、がすきってことになるのかな?
なかなかいないけどねー…苦笑
 
ホストさんたちに中身がともなってるかはテレビだけじゃわかんなかったけど
一緒にお酒を飲むのはきっと楽しいんだろうなー、なんて思います。
 
 
つらいだろうなとおもうのはさ、
ホスト応援して、すきになって、そのホストが引退したときのお客さんだよね。
だって会えなくなっちゃうのかもしれないし。
そのホストさんが結婚しちゃったりしたら、つらいだろうなー。
 
祝福できる??
それが大人のあいだがらってかんじなのかな。

スポンサーサイト

2006.06.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記



カッターのスケッチ

カッタースケッチ

 
ものすごく暇な講義のときに
もてあまして描いたもの。
 
実物より一回り小さいくらい。
達成感はあったけど別に楽しくなかったっていう。笑
写真とかなかったんだよねー。
 
 
あとものすごいカラフルに、手帳に予定を書き込むとかね。

2006.06.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記



ゆうべは

いろんなことを頭のなかでめぐらして、混乱してました。
不思議な浮遊感のなかで
単純にさみしーとかもすごい考えたけど
なんか現実的なことかんがえてたようなきがする。
 
 
たとえば、
これだけは譲れないと思えるものがあるかどうか。とか。
そういう人間的にソースがあるかどうかをかんがえてた。
 
でも「無い」っていうのも個性なのかなぁとか。
でもそれ相当な根無し草だよなーとか。
でもあたし、根があるかないかといわれたら、だいぶ無いかも。笑
 
 
……あー、学校だ。
これだけは絶対ゆずれないもの。学校。
学校っていうか実習。
 
あー、これだこれだ。うん。
ちょっとすっきりした。
 
 
何か譲れないもの、あなたはありますか?
 
 
あたしは譲れない学校へいってきます。ではまたぁ。

2006.06.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記



バイト。
店長が新婚旅行とかいう非常事態。 
新入社員Iさんは店長がいないとちょっとうれしそう。
のびのびすんだろうなぁ。
 
 
まぁなんていうかテンション下がるシフトだったわけですけど
うーん。うーん。
まぁ、ね。
 
 
やばい。毎日が単調になり始めている。
四月も五月ももう少し速度があったんだけどなぁ。
もうじきあたらしいことやってみる時期なのかな。
 
なんだろう、あたらしいことって。
うーん…うーん…
 
あたらしい本ならほしいのあるんだけど。
マ ン ダ ラ 塗 り 絵
 

2006.06.03 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記



痴漢にあいました

さっき、リカちゃんと電話してて
いおうと思っていい忘れてたこと。
ブログにかこうとおもってたことー。
 
痴漢にあったんですよ。
 
満員電車で体を執拗にくっつけていろいろしてくるおっさんがいたわけです。
 
 
 
つっこみどころがおおすぎだろう(´▽`;
 
ブスかつチビだっつーの。
一駅だっつーの。
しかも、インド輸入物の超ロングスカートだっつーの。
 
腹立ったし、きもちわるかったし、
駅員に突き出してやろうかとも思ったけど
 
何より思ったのはさ
 
痴漢って幸せの沸点が低すぎないか?
 
見ず知らずの、
乗るのが一駅かもしれない女に嫌がらせして
はたして楽しいか?
楽しいとしたら、だいぶ低レベルな幸せしか知らないんだろうなぁっていうきがする。
 
たとえばさー、ものすごい美人とかで
ずっと恋してて変体行為に及ぶならまだわかるぞ。
一方でさ、行きずりでたまたまちかくになったような
そういう可能性にかけて満員電車のってるやつって
簡単に楽しくなりすぎだろう。
 
しばらく鏡とかを見て、俺何やってんだろうとか思うべきだって絶対。
 
 
外国に痴漢っているのかな。
いるんだろうなぁ。
でも、なんかもっとこう強盗とかそういう感じが多くて
犯罪24時(?)とかにも取り上げられないんだろうな。
 
海外に行ってガイドさんに「この町は痴漢が多いです」とかいわれないじゃん。
もし日本の電車が「痴漢が多いから気をつけて」みたいに説明されてたら
恥ずかしいよねー。
まだ「スリがおおい」とかのほうが、ムムッていうきになるけど
「痴漢」ってきくとげんなりするね。
 
 
痴漢の話に戻るけど
ほんとなんか声をかけてやりたかった。
 
「10代の男の子が好奇心でやるんじゃないんだからさ
 金になるわけでもないんだからやめなさいよ」
 
って。

2006.06.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。