スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



見られてる自分を意識する意識論

 
以下の内容は九屋あんずによる勝手な論述で御座います。
 
 


続きを読む
スポンサーサイト

2010.01.15 | | 未分類



『男性は三〇代からが格好いい論』

以下の内容は、九屋あんずの勝手な論理であります。
 
 


続きを読む

テーマ:男と女 - ジャンル:恋愛

2009.12.09 | | 未分類



必要経費は せっパンダ

意識してるわけではないが、本三昧である。
 
こんばんは、九屋あんずです。
アマゾンの回し者みたいになってるけど、気にしないでね。
でもその前に!
メッセージを見落としてしまっていてお返事が遅れてしまったのが一件。
ホリデイさん、続きの欄にお返事書きましたっ
 
 
それで話を戻すんだけど。
 
脚本家の久保裕章さんとメールをさせていただく中で出てきた名前に見覚えがあり、
過去に買った本をあさってみると、おー、ありましたありました。
黒澤清著「恐怖の対談」


 
取り出したのは一月なんですけど
個展の疲れもだいぶ取れて、やっと落ち着いて開けます。
 
というわけで、お風呂でふたたび読んではみたものの
恐怖の対談だからね、なにしろ。
ホラー映画を作っている方々が、いかに怖さを演出し、
そして怖さの何たるかについて哲学的にもなっちゃっている一冊ですからね
 
怖いんだよね。そりゃもう。
 
 
で、あたしのお風呂文庫は日替わりですから
この前の宣言にのっとり政経関連の本として、
 
浜矩子著「スラム化する日本経済」を読んでみる。


 
これさぁ…、なんでなんだっと思うほど、著者の顔写真が怖い。
お綺麗な方なんです、なのに表情が怖いっていうか、堅いって言うか…
ぜひご覧ください、帯がついていれば、帯の段階でにらまれます。
 
おねがいよ、笑顔になって浜女史!
経済が上向きになったら微笑んで浜女史!
 
怖さのあまり、彼女の専攻「マクロ経済分析」を
「マグロ経済分析」だと信じて読み始めちゃったよ。
毎朝、築地に立ってるんだと思ったよ。
 
勉強になる一冊となりそうです、
オバマさん、多民族に等しく働く機会をお願いしますっ。
 
 
 
さらにきょうは、朝の薬も飲み忘れ、
(飲むための限りなく白湯に近く配合した烏龍茶とお薬を
 三時間近くキッチンにお供え、もとい放置していた…)
 
ひとりでお昼を食べに出かけたり、無駄に半身浴したり、椿油で毛先をいたわってみたり…
すればするほど「もう寝る」モードに突入した午後二時
 
午後二時にして就寝を食い止めるべく
でかけるという母にくっついて恵比寿の本屋さんへ。
 
全部で五冊、ぜんぶ笑える系のエッセイ。好物。
とりあえず一冊読み終わったので、きょうはそこまで。
 
小林聡美著「マダム小林の優雅な生活」


 
話には聞いていたけれど、ほんとうに面白い。
普通にげらげら笑っちゃったよ。
三谷さんが、小林さんの前ではちょっとわがままでほんとうによかった。
ちゃんと青ざめてくれる男性でなきゃ、二人で何かに挑戦なんてできやしないよね。
 
 
これからのお風呂文庫は
怖さの相談室みたいな本と、
日本経済についてややにらまれつつ学習する本と、
笑えるエッセイを、じゅんぐりに読んでいくことになりそうです。
 
近々、映像編集のタームがくるので
今は入力モードなのよ、イェイパンダ!
 
 
以下、ランキングボタン、今まで紹介した本、そしてお返事です。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 


続きを読む

2009.03.22 | | 未分類



ひさびさ夢日記

 
さきほど
もう二度と帰ってこれなくなるんじゃないかと思うくらい
深くて動けない眠りがおそってきた。
 
みっつも夢を見て、
どれもすごく悲劇的だった。
  

戦時中
なのに喫茶店
軍服を着た日本人が談笑していて、
奥が検閲の取調室になっていた。
そこから子供が三人と、
あかちゃんを抱いた妙に肌の白い女性がでてきて
わたしはその人たちを追う。
喫茶店の出口で
一人の子が「はいるひっとらー!」といい
もう一人の子も「はいるひっとらー!」といい
最後の子が「ひとがはいってらー!」といっていた。
 
 
起きたらとんでもない時間で
アルバイトへと急いだ。完全な遅刻。
ものすごくパニック状態だった。
時計の針がよく読めなかった。
 
 
恩師に日本橋で再会したが
わたしは恩師を見つけるや否や、足が地下鉄に引きずられる。
恩師は「あっ、○○さん」といって
なんと別の生徒を発見して話している。
その間もわたしは地下鉄に引きずりこまれ、
中はなぜか車の展示会と
空港になっていて、フライトを待つおばさんが逆立ちをしていた。
 
 
すべて夢占いしてみました。長くなりそうなので、続きをクリックしてください。
 


続きを読む

2007.09.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類



6/5 夢日記

夢の内容
 
画材を買いに行くこととゲームの世界がごちゃごちゃになっていた。
画材はたとえば絵の具や色鉛筆で
ゲームでは自分はいなくて、
他のキャラクターがたくさんいた。
ピカピカの盾を持っていた。
オンラインゲーム。
 
 
診断結果(http://dream.kdn.ne.jp/

あなたの夢は、人から邪魔をされたり、やる気の損失で、
仕事や今やらなければいけない事の能率が、
ガクッと落ちる事をさしています。

一生懸命努力しても、
失敗したり、上司に非難されたりと結果の出にくい時期です。
苦労が絶えない時期ですが、一度二度の失敗にめげず、
あらゆる物事に対してじっくりと取り組んで下さい。
焦りはさらなる不運を呼び込みます。
 
 
だいぶマイナスだなー。レスはまたのちほど。

2007.06.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。